2010年06月27日

ジャングルクルーズ?!  

100627_01.jpg

100627_02.jpg

100627_03.jpg

100627_04.jpg

100627_05.jpg

100627_06.jpg

100627_07.jpg

100627_08.jpg

100627_09.jpg

100627_10.jpg

100627_11.jpg

100627_12.jpg



明らかにトリミングした方がイイ写真が何枚かあるんですが
なんかもう、そんなコトやるだけの余力がないのでこのままですゴメンナサイ

ユーシンロッジ。思ったより遠かったかなぁ…
或いは、重い荷物を担ぎ慣れてなかったのが原因かな

行きの途中と、帰り全部が雨になってしまいまして
予想以上に過酷な山行になってしまいました。
つってもいつもより全然歩いてないはずなんだけど^^;

ちなみにユーシンロッジの避難小屋は、電気も水も(外だけど水洗トイレ、トイレットペーパー常備付も)ある高規格な場所なんで(笑)初心者向けにはオススメだと思う
電気はともかく、水の心配しなくていいのはありがたいよなぁ…と

はかせさんと二人で行ったので
モデルになっている赤いザックカバーの人は自動的にはかせ氏なのですが
なんつーか、帰ってきてから写真整理していると侘びしいものがありますな…

中々うまく言葉にできないんですが
なんで俺はこんなにオヤジの写真ばっかり撮っているのかとw
軽い疑問が浮かぶというか、なんつーか、な? (ぉぃw

しかも自分の写真は、巨大な「てるてる坊主」になってる写真だけだしw

まぁ、そんな、こんな、で初めての1泊登山は無事できたし
これからも、徐々にスキルアップを目指していこうと思います。
posted by 都築恭也 at 21:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月24日

キトクな M の方を募集。  

6月26,27日で1泊登山をしてみようかと
ルートは、寄大橋 〜 雨山峠 〜 雨山橋 〜 ユーシンロッジで
標準時間:片道およそ4時間半程度

雨天時中止
最少催行人数 1人。

現地等の詳しい様子は、ここいら辺を参考
http://members2.jcom.home.ne.jp/minor-root/work35/work35_01.htm

26日の朝8時半ぐらいまでに寄大橋にいれば合流できるだろうと予想してます。
寄大橋の両岸に各6台程度の駐車スペース有り。との表示が余所のブログや地図にあるので駐車スペースはあんま気にしなくても平気かなー
私の方は、前日の夜に行ってテントで寝てますので、起きなかったらテキトーにテント叩いてみてクダサイw

んで、ユーシンロッジなんですが、行ったことないので、よく判らないけど
塔ノ岳を日帰り往復するよりは軽いだろうと予想^^ゞ
ちなみに自分一人の場合、消化時間によりけりで場所を更に移動 or 日帰りもあり得ます。参加者がいたら応相談。基本ユーシンロッジ泊

若干ユルめとはいえ、マジ登山なので参加する人が居るとはあまり思えませんが
遭難時の保険込みで書いておこうかと(笑)

必要なモノ
テント,寝袋,マット 他
食料品は最低限1日分(+行動食)+予備は必要。
雨具、ヘッドランプ、着替え1組(途中雨等で濡れた場合の為)は必須かと
地図とコンパスもあると尚よろしい。

ユーシンロッジは避難小屋部分が解放されているので、避難小屋泊る気ならテントは不要。私は避難小屋で寝る方がコワイ気がするので今の所テント広げる予定^^;
※テント泊が認められているわけではありません。

余所のブログを見る限り、避難小屋に電気と水は来ているようなので
辿り着ければ、それなりの夜を過ごせるのではないかと予想。
(水は沢水っぽいので不安があれば煮沸すること)

参加するキトクな方はコメントお願いします。
飛び込みでも構いませんが、その場合、雨天中止判断や出発時間の告知はありませんので、行ったら誰もいなかった。ってな事もありえるかとwww
posted by 都築恭也 at 00:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月16日

うちのメイドは不定形  

utinomeido_01.jpg
うちのメイドは不定形

著:静川龍宗
スマッシュ文庫

南極からの物体Xは、不定形のメイドさんだった。
うん、いいじゃないか! たまには、そういうことだってあるさ!



いやもう、なんつーか…、 な? (同意を求めるような目で)

とりあえず、題名がかなりアレな具合で
いー感じに脳が液漏れしてるんじゃなかろうかと思うような予想を掻き立てられる本だったので購入。(本当の話)

内容の方は、思ってたよりマシっつうか
普通にドタバタ劇として楽しめた。ちょっと同人臭いというか、ネタ的にどうなんだろ?と思う部分が無いワケじゃなかったけど、おおむね許容できる範囲でした。

でも、最近急激に増えてる気がするけど、クトゥルフ神話ネタって個人的に深すぎて
あんまついて行けない(ついて行きたくないw)部分があるのも事実でして
正直あんまり好きじゃないんだよねぇ…。

この本の巻末に出てくる「あとがき(原案)」とかもチラ見しただけでも痛すぎるというか
テラ中二病wwwみたいな^^;

もうちょっと楽しめそうだなぁ。って部分と思いっきり壊れそうな部分があって
そのあやういバランスが、この先どうなるのか色々な意味で楽しみです(ぇー

どうでもいいけどスマッシュ文庫って発行元がPHP研究所なのな。知らなかったよ
いくらなんでも柔軟すぎるだろ(笑)
posted by 都築恭也 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月15日

虫の嫌忌剤に  

虫は蝉やカブトムシですら駄目でして
まんべんなくご遠慮願いたい方なんですが、不思議とブヨなんかの虫さされには耐性があるようで、あんま強い腫れとか無いんですよね。

とは言いつつもハエとか蛾が目の前を飛んだりすると
それだけでチキンな私としてはガクブルなワケでして、やっぱ虫除けは必要だよなぁと

で、去年必死こいて探した結果。
どうやらディートっつう成分が虫除けには有効なようで、ディートの入ってる物を買おう〜と

とはいいつつも、このディートという成分
もしかしたら人体に影響あるかも… 的な話しがありまして
今じゃ結構キラワレモノ?っぽい風味に^^;

でもまぁ、効果はバツグンみたいだし
日本製品だとディートの含有量は最大でも10%程度なので
カナダ辺りで規制のかかる30%にはほど遠いので問題ないんじゃなかろうかと

まぁ積極的に、吸い込もうとは思わないので使う時には多少気をつけてますけど…^^;




キンチョーのプレシャワー使ってます。
ディートの含有量は10%なので国内製品だと一番多い方ですね
直接体につけるのはチョット嫌なので衣類に吹き付けてます^^;
効果弱くなったら付け足す感じで、大体1日に3回ぐらいかなぁ…

他にも、含有量が10%含まれているのはあったよーな気がするけど忘れましたw
6%ぐらいのは結構あったハズ… 薬局で見てみよう(笑)

KINCHO:ディート製剤についてのお知らせ
小さい子供に使う場合は注意しましょう。って事で…

ちなみに、ヤマビルファイターも内容物はディート確か15%の含有量なので
これからの時期に、丹沢歩く時は手足や衣類に吹き付けておくと効果あるかもw

ちなみに、ヤマビルファイターはマイクロカプセルにディートを閉じ込めて徐々に解放して行くことで持続性を持たせてます。3日〜1週間とかね。でも日帰りならプレシャワー適当に吹き付けただけでいい気がする^^;

ハッカ水もいいけど、作るのがめんどくさいズボラな方にはオヌヌメ(笑)
そんなこんなで要はアフィリエイトの宣伝なのでした〜。(違w
posted by 都築恭也 at 20:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月14日

○○山キャンプ場 de チェインジゲッター!  

100613.jpg

日時:2010年 6月 12〜13日
年計:19泊目
場所:恥垢山 智光山公園キャンプ場

コワイもの見たさに、自宅で夕飯喰ってから出撃(笑)

つか、すっかり写真撮るの忘れてて
家に帰ってきて、ブログ書く時に初めて撮り忘れたことに気づく始末^^;
とりあえずぷれパパさん所から勝手に拝借シマシタ
これだけは1枚目に必要だろ。ってことで^^;;

まぁ時間が時間だったので既に寝ている方とかも多めで
ミンナ、いー具合に酔っぱらってて会話が怪しいのがナントモ…

ひとり、またひとり、と散っていくワケですが
当然ほぼシラフの私めは最後まで残りましたよ。

最後は、キャンプ場の青ベンチで落ちる監督殿を何度も起こす作業を
くにくにさんにお願いしました(駄

監督を起こす

監督さん : あー、俺 今 寝てたわ…。

くにくにさん : 寝た方が良いですよ。

監督さん : んー、俺、寝るわ。ガクリ…(ベンチに座ったまま寝落ち)


そのまま寝るのかよ!


監督をまた起こす

監督さん : あー、俺 今 寝てたわ…。

くにくにさん : 寝た方が良いですよ。

監督さん : んー、俺、寝るわ。再びガクリ…(ベンチに座ったまま寝落ち)


また寝落ち キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
つか、会話が前とまったく同じなんだけどw


監督をまたまた起こす

監督さん : あー、俺 今 寝てたわ…。

くにくにさん : 横になって寝た方が良いですよ。

監督さん : んー、判った。俺、寝るわ。 ガクリ…(ベンチに座ったまま寝落ち)


あれー、なんだろ、オカシイな。何度も同じ会話聞いてる気がするんだけど
ボクの気のせいなのかな? かな?


監督をまたまたまた起こす

監督さん : あー、俺 今 寝てたわ…。

くにくにさん : 横になって寝た方が良いですよ。

監督さん : んー、俺。 ハンバーグ食べたい!
(注:夜中の2時頃の話しです)


えーーーーー!!



つづかない(笑)
posted by 都築恭也 at 22:52 | Comment(14) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月07日

ソロキャン練習会リターンズ  

100607_01.jpg

日時:2010年 6月 6〜7日
年計:18泊目
場所:椿荘オートキャンプ場

すまいるさんの主催するソロキャン練習会リターンズに参加してきました。
フタを開けてみれば、先週も伊豆で会った人間が8割越えとかオカシイですよね。
詳しい話しは主催者にまる投げで、ワタシの方はテントの話しを

というワケで MSR の Twin Sisters (ツインシスターズ)です
まぁキャンプ場用というより登山時のテントとして購入しました。

床があった方が、シチュエーション的に強い気もするんですが
そこは割り切りというか、好きなテントでいいかなーという欲目で(笑)

似たようなのでトゥーウイングを持っていますが、横幅はトゥーウイングの方が大きい感じですね。作りなんかはあんま変わらず(笑)
とりあえず、出入り口がフルクローズできるようになっただけかと

とはいえ、山の途中で寝泊まりする時に吹き込むような風と雨というのは
無いシシュエーションでは無いので、しっかりした空間が確保できるのはいいかなぁとも

100607_02.jpg

100607_03.jpg

100607_04.jpg

一番気になってたのが、コイツのベンチレーションなんですが、奥側に1コだけなんですね。出入り口にも多少なりとも雨が吹き込まない作りになっているのかと思っていたんですが、どうやら違った様で、ここいら辺はちょっと残念だったかなー
両側とも同じような雨カバー(?)が着いてたら換気の面でとっても良かったと思うんですケド

んー、こうなってくると
スカート付でツーポールテントを探す場合、ORのナイトヘヴンの方が
換気や価格の面で良いような気がしてくるなぁ…
奥の方が低いとはいえ、実際にこのテのテントで奥の方で何かゴソゴソするってことは
皆無に近いと思うので、別に低くていいんじゃないかと

むしろ空気の流れとか、結露した時の水滴の流れが決まっている分
後の対応が楽な気がするなぁ

ちなみに、写真に写っているポールはスノーピークの125cmのポールです。
最初から2本1対で売っているので、このテの商品には便利かな^^;

先端はテントの生地を傷めないようにアライのタープポール用ゴムキャップを使用。
中々に便利なんですが、ツインシスターズの場合、高さは120cm程度でいいので

今回の使い方だと、125cm+キャップ分の高さ≒140cm とかそんな感じになってしまい
スカートがスカートの役目を果たしてない状況に… ^^;

後、当然高さが増えた分
横幅が足りなくなったり…(汗

ここいら辺は、やっぱりストックを使うのが前提なんだろうなと強く思った次第。
まぁ使って使えないわけではないけれど、キャンプに使うんだったら
トゥーウイングの方が面白いかなぁ…と
posted by 都築恭也 at 00:47 | Comment(11) | TrackBack(0) | 道具

2010年06月07日

1年間でキャンプ100泊する男  

100530_01.jpg

日時:2010年 5月 29〜30日
年計:17泊目
場所:伊豆 夕日ヶ丘キャンプ場

既に先週ですが、昨年の6月にキャンプ始めた方が
5月末で100泊目になるということで記念のキャンプをしに伊豆まで行ってきました。

年間で100泊てオカシイですよね。
っていうか3日に1度ぐらいの頻度で行ってる計算ですよね

まぁそれはともかく、伊豆の突端だとマトモに出たんじゃ時間かかって仕方ないので
前乗りのごとく、金曜日の深夜発で結局キャンプ場に着いたのが朝の4時過ぎごろとか…
アホかと(笑)

そういいつつ、そんなアホが2人…
ワタシと今回の主人公様ですよ。

100530_02.jpg
とかいいつつ早速轟沈(笑

ちなみに、手抜いて蚊帳だけで寝るもんだから
10時前ぐらいに、雨に降られて濡れてみたり(駄

100530_03.jpg

サイトはまぁ、景色良いんだろうけど
この日は残念ながら、どんよりで見た目の景色はイマイチかなー
なんかオカシナテントが立っていますが、毎度の事なので気にしない方向で

100530_04.jpg

夜も、いつも通りで
なんのことはない、居酒屋の代わりにキャンプ場で飲んだくれてるオヤジ共の大宴会でした。伊豆に居るのに、毎度のメンバーってオカシイですよね。つか、お互い日曜日とかにしか会わないのに約束してないのにもかかわらず、毎週あってる人とかいるんですケド

そんな、こんな、で夜も更けていくのでした…

100530_05.jpg

まぁ何はともあれ、100泊した。ってのはやっぱり一つの経験値としては
充分納めたといっていい行動量なんじゃないかと
posted by 都築恭也 at 00:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月03日

いつかめ。  

写真なし。

日時:2010年 5月 7〜8日
年計:16泊目
場所:桂川PA
カウントしちゃイケナイ気がする…^^;

言っておきますけど、PAでキャンプするのは禁止ですよ!

ワタクシですか?いつも通りドカシー、マット、寝袋だけでした orz ゴメンナサイ
2時就寝で5時半起床^^;

起きたので、さっさと片付けるとドカシーの裏がナメクジだらけに… orz

どうやら、ナメック星に着陸していた模様。

仕方ないので、反対側からはじき飛ばしたりして… 片付け終了。

このまま帰っても面白くないのと無性に伏見稲荷神社が見てみたくなり
京都で高速を降りる事に…^^;

2010GW_30.jpg


そんなワケで、伏見稲荷神社へ〜
これが見たかったのよさ!
というワケで鳥居、鳥居、鳥居、… … … なのです。

2010GW_31.jpg

2010GW_32.jpg

2010GW_33.jpg


途中で、別れてみたり…
なんかちょっと、これだけ鳥居があるとコワイというか不気味というか
全部くぐり抜けた先は、ボクの知ってる世界じゃない様な、そんな不思議な気持ちになりますね。

2010GW_34.jpg

2010GW_35.jpg

2010GW_36.jpg


最後、というワケではないけれど突き当たりは池なのでした。
まだ上へと続いているものの、結構な山の中腹に突然池があったりするだけで
これまた不気味というか不思議な感じがします。

結局、この後 山の中を全部歩き回りまして(笑)
なんだかんだで、ゆっくり歩いていたとはいえ2時間程ウロウロして下山^^;

もったいないな〜、と思ったのは
この人のいない時間で、自分撮りしたかったけど三脚をバイクに忘れちゃったんだよね。

下山したのが8時半とかそんぐらいだったと思う
行動始めたのが早かったので、まだ余裕があったので
この後、銀閣寺と哲学の道を同じようにゆっくりとウロウロして午後になる頃には京都を出て帰ってきました。ちなみに全部下道で^^;

京都、じっくりみると何日あっても足りそうにないのでヤバイかも… タノシスギルwww
京都のどこに泊っても近所に観光地があるので、どこにいても不満無さそうな感じがする
そのうち観光目的で何度か行ってみたいですね>京都

というワケで、GWの話しはおしまい。
後半になるにつれ、やっつけになっていくのはご愛敬ということで(ぇーw
posted by 都築恭也 at 01:09 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月03日

よっかめ。  

2010GW_20.jpg

日時:2010年 5月 5〜6日
年計:15泊目
場所:美濃田の渕キャンプ場

無料でスゲーいいキャンプ場でした。

生活臭がするのは気にしない方向でw

これは、まぁ既に翌朝の風景で
3日目の着いた時間が18時過ぎぐらいだったかなぁ…

実はもう場所がほとんど残ってなくって、キャンプ場の一番端っこの方にテント立てました。
丁度、デイキャンしている家族がいたのですが、多分暗くなったら帰るだろうと思い
「ここにテント立ててもいいですかー?」と聞いてOKが出たので、さっくりと…

やっぱ、周りに他の人がいたら声かけるよなぁ普通… と我ながら思うのでした。

でもって、テント立てた頃に
デイキャンのお父さんが「ここでキャンプするなら、これ食えよ!」と

また肉とご飯を頂きました。ありがとうございました!

やっぱり地元の方だった様で、キャンプ場の端っこに
地元の人がお金出し合って作った備え付けの薪ストーブがあるんで
肉はそこで焼いて適当に食べなーと

四国の人は良い人です!

なんか行く先々でご飯恵んで貰ってるぞ俺! 大丈夫なのか俺!
という心の叫びもあるものの、ありがたく頂戴しました。

ちなみに、量が多すぎて喰いきれず。翌朝に持ち越し(笑)

つーか、バイクで来てるのに巨大な薪ストーブに薪くべてる俺の図が異様過ぎて
まわりのキャンパー、ガン見

いやゃぁぁぁぁ orz

違う、違うの!(違わねーよ!w)

2010GW_20_2.jpg

で、翌朝…

朝の5時半ごろから轟音発生 orz

なんなの… と思いつつ聞いてると、隣のファミキャン(写真奥の方)の子供が遊び始めてる音
丁度、私とファミキャンの方の間にローラー式の巨大な滑り台がありまして、油が切れてるからなんでしょうけど
子供が滑る度に、ローラーが爆音を奏でるのです orz

父母は、早くもテントを片づけるのにガチャガチャとこれまた巨大な騒音をまき散らし
子供が手伝わないので、怒って叫ぶ、叫ぶ ^^;

もちろん、関西系の方でした。

関西のキャンパー = 最低


間違いないと思う

気を取り直して、出発!

本日最初のお目当ては…

2010GW_21.jpg

ここじゃー

2010GW_22.jpg

どーん!っと

2010GW_23.jpg

2010GW_24.jpg

2010GW_25.jpg

2010GW_26.jpg


秘境駅−坪尻駅−

まぁ有名と言えば、有名で

最寄りの国道から谷へ山道を降りる事になります。
余所のサイトなんか見ると下り30分とか書いてあるけど、ワタクシ10分程度で降りられましたよ?
登りも15分は超えない程度&あんまり息切れしないレベルで到着。

時間によっては電車が2時間に1本とかなので、隣の駅から電車で往復とか考えるなら
ササッと国道から上り下りした方が遙かに早いよーな気が…

ちなみに、半分獣道っぽい雰囲気ですが、充分行き来できる道ですし
この道からそれて違う所へ行く事も皆無だと思います。

2010GW_27.jpg

とりあえず、お約束〜
うあ、もう10年も経ってるのかー
もう意味判るヤツおらんのだろうなぁ…

で、見終わったので次へ^^;

祖谷渓谷へ行きました。かずら橋、行ったけどショボかったので割愛(^^;
つうか、アレで通行料 500円はボッタクリだよなぁ… せいぜい30m程度だよ?
無料だと思ってたしな

2010GW_28.jpg

まぁ、そんなこんなで小便小僧のある所へ
実は、四国に来た目的の1番がコイツを見る事だったんですが
写真じゃ見えないようにしてあるものの、実は作が設けられてまして
絵的にどうやっても微妙な写真しか撮れなかったり…

ついでにいうと、コイツと一緒に小便している写真を撮ってやろうと思ってたのですが
作が邪魔でできませんでした orz

結果から言うと、今回の旅で一番良かったのは「坪尻駅」って事に…w

仕方ないので次へ、次は道後温泉です

写真、あるけど無いのです。要は割愛(ぇー

なんかお風呂で知らない人達と色々話しをしましたけど
昨日は札止めが出る程混んでた様で、この日はGWの最終日ってこともあり
わりとすいていたそうです。つっても判らない私には混んでる様に見えるんですが…^^;

2010GW_29.jpg

まいていくわー、という事で
道後で1泊しようかどうしようか悩んだ末に
なんだか色々めんどくなって、四国脱出(ぉぃw

これまた、目的の一つだった「しまなみ海道」なんですが
既に19時前後になってまして、暗くなり始めてたり…

写真は途中のSAで撮ったやつ

この日は、京都の桂川PAまで行き力尽きて轟沈^^;
要は初日と同じくPAでゲリラだったのですゴメンナサイ

ちなみに、やっぱり「先客」がいました(笑)
posted by 都築恭也 at 00:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月02日

みっかめ。  

2010GW_13.jpg

日時:2010年 5月 4〜5日
年計:14泊目
場所:姫鶴平キャンプ場

とかいいつつ、2日目の夕方からw
四国カルストのド真ん中にあるキャンプ場です
ロケーション的には問題ないかと…

とりあえず3時頃かな、到着してテント建ててると、知らないおっちゃんに呼ばれまして…
テント建て始めたワタクシに、ここでキャンプするならメシ喰いなよと
ゴハンをゴチになりました(笑) ^^ゞ

スゲーいい肉とご飯を頂きまして、ありがとうございました。

話しをしたら、地元の人らしいです。
地元つっても周囲に民家が無いので1時間ぐらいは移動しなきゃならんのだろうけど^^;

とりあえず四国の人は良い人です!

2010GW_14.jpg

でもまー、良い事があれば、悪い事があるわけでして…

この後、知らない関西のおっさん共が
人のテントの真横に(手で触れられるぐらい近くに)声もかけずにテント立て始めまして、宴会場作って焚火始めたりして、文句言いたかったけど、それよりテントに穴あいたらたまらんので速攻で逃げました…
逃げた場所が1枚目の写真

いやもうウルサイうるさい、あっち逝ってくれと思ってたのは私だけじゃないはず^^;
同じ場所でキャンプしてた人が全員「なんなのこの人達…」っつう様な目でおっさんらを眺めてたりして、これがまた夜中の12時過ぎまで続いたのでした…。合掌

もうね、久しぶりに殺意を抱いたわ
バイク蹴り倒して、テントにアルコール蒔いて火付けてやろうかと本気で思った程に…

関西のキャンパーって最低だな orz

2010GW_15.jpg

はい翌朝って感じで
実際には着いてすぐに撮った写真ですw(駄
最初は、こんなアングルの場所に張ってました。1枚目の左手側の方

2010GW_16.jpg

とりあえず出発して10分ぐらいの場所
眺めは悪くないけど、山口県のカルストの方が絶景具合は上なので見劣りするなぁ…と
正直自分で思ってた程、良い所じゃなかったのかも?

2010GW_17.jpg

そいでもって、四万十川へ
ヨサゲな所でバイク止めて写真撮ったりして
対向車線走ってたバイクの方に会釈したら、わざわざ止まって挨拶までして貰ったりして
ここが一番景色が良いポイントだとか、対岸も走れるから行ってみなとか、色々教えて頂きました。

四国の人は良い人です!

2010GW_18.jpg

2010GW_19.jpg

ついで(?)なので沈下橋も
ちなみになんで沈下橋っていうのか知らないw
たぶん水位が上がると沈没するんじゃね?と予測

この後、足摺岬へ行き
その後、なんでか祖谷渓谷へ行くために徳島まで移動しました(笑)
なんかスゲー意味無い移動っつうか、ルートもっと考えておけよ!というような感じで…
posted by 都築恭也 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記