2010年09月23日

すまいる流 変態キャンパー・診断テスト  

すまいるさんトコの診断テストを受けてみました。
3つ当てはまった。と書いたら怒られました (T_T)

おかしいなぁ、普通のキャンパーなんだけど俺
長くなったので、詳細を自分のところに載せておきます。


1.テントやバーナーなど、同じ用途の道具をいくつも集めてしまう。我慢出来ない。
→ 違う用途(夏用・冬用・登山用等)で同系統の道具を持っている。なので、あてはまらない

2.12月〜2月までの極寒時期に、毎月2回以上。無意識にキャンプ場で張っている。
→ 無意識ではないので、あてはまらない

3.週末が近づくと、なぜか気分が高揚する。落ち着かない。
→ 特にそういう事はないので、あてはまらない

4.思い立ったら距離に関係無く、朝夜問わず出撃してしまう。異常行動をとる
→ あてはまる^^;

5.ソロキャンプ(完ソロ)に全く抵抗が無く、むしろ孤独を楽しめる性格である。
→ あてはまる。でも山の真ん中で完ソロとか怖すぎてあんま遠慮したいかも…

6.ポチッた道具が手に入った瞬間に満足し、すぐに次の道具を物色しないと気がすまない。
→ 何度か使って不満が出てからじゃないと、次の物欲は発生しないので、あてはまらない

7.天候にかかわらずキャンプに行き、雨天・極寒時期は逆に燃える。
→ バイクキャンパーですから天候に左右されまくりだし、
極寒期を好んでいるわけでもないので、あてはまらない

8.周囲の好奇な目を気にせず、自分のキャンプスタイルを貫く自信がある。
→ 周囲の好奇な目は気になるので、あてはまらない(ただしスタイルは変えないw)

9.他のキャンパーが持っていない道具を好んで探し、少々無理しても手に入れる。
→ あてはまる

10.全般的に、「あんた・・・変わってるね」とよく言われる。(思われている
→ あてはまらない。

以上から、4,5,9で3つデシタ。
ふぅ、どっからどう見ても普通のキャンパーだわ…

                            ヨカタ,ヨカタヨ...
posted by 都築恭也 at 13:29 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月08日

近くて遠かった。  

100828_01.JPG
日時:2010年 8月 28〜29日
年計:24泊目
場所:八ヶ岳 本沢温泉キャンプ指定地

テントの写真撮り忘れたー^^;

というわけで、久しぶりというか人生で2度目のテント担いでの登山でした。
近々3度目ど4度目が発生する予定ですがw

しかしまぁ、水担いで登ると途端に足が鈍くなりますね
しかも山小屋ついたら飲み水手に入るんでやんの…
ちゃんと地図確認しておけよ、俺>汗

100828_02.JPG

100828_03.JPG

100828_04.JPG

100828_05.JPG

100828_06.JPG

100828_07.JPG


2日目は早起きして軽登山ってことで
ザックはキャンプ指定地にデポして、ウエストバックでのピークハント
行ったのは天狗岳 西・東 でした。

持っていったウエストバックは、タブン Mountainsmith の tour だと思うんですが
実は現行品ではなく10年前に買ったヤツなので元が重いんですよねコレ…
既にだいぶ日焼けして白くなり始めてたり…まぁ長年連れ回した相棒なので手放す気もないのですが
それにしてもザックからウエストバックに変えただけでも汗の量が劇的に変わるのに自分でも驚きました。きっと背中の通気性が高い分、体温の上昇が緩くなるからだろうけど
午前中一杯歩きまわりましたが、晴天の中を歩いてた割には2リットル程度の水で済んだのには自分でも驚いた^^;

まぁ、そんな感じでお昼にはキャンプ指定地に戻り昼メシ食べて撤退
午後2時半ぐらいにはバイクを置いて行った所まで戻れたので解散となりました。

んで、まぁ予想より早く終わったし、天気良かったので軽くツーリングしたいなー
ってことで、八ヶ岳をぐるりと回って(今月行き過ぎな感もある ^^;)

昨年行きました。女神湖へ

100828_08.JPG

ちょっと日陽の強い時間は過ぎてて、本当に欲しかった絵は撮れなかったけど
なんかねぇ、ここ好きなんだよねぇ

この桟橋がたまらんよねw


100828_09.JPG

紅葉が燃えるようになった頃に、また今年も行こうかと
posted by 都築恭也 at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月06日

ずっと ずっと スタンド・バイ・ミー  

fullmeta012_01.jpg fullmeta012_02.jpg
フルメタル・パニック 12(上)(下)
<ずっと、スタンド・バイ・ミー>

黙れ
俺が武器満載のASでここまで来て、わざわざ涙声で『馬鹿な真似はやめるんだ』だのと説得を始めるとでも思ったのか?笑わせるな。俺が来たのは、おまえらを邪魔して、徹底的に困らせるためだ。ちょうどいいから、この通信を聞いている奴ら全員に言っておく。
よく聞いておけ――――

これから台無しにしてやるぞ






お疲れ様でしたー。

というわけで、12年にも及んだ長編フルメタルパニックもついに完結。
つい最近、リアルバウトハイスクールも終わりましたし、なんというかこれで本当に
ドラゴンマガジンの看板作品は全部消えてなくなってしまった感じがしてなりません。

スレイヤーズ、魔術師オーフェン、リアルバウトハイスクール、フルメタルパニック辺りが連載されていた頃というのはジャンプで言う黄金時代に近いものがあったんじゃないかと
後は、新生復活したザ・サードぐらいしか残ってないですよね。

もちろん新人さんもがんばっているんでしょうけど
それでも自分が学生の頃から読んでいたシリーズが、ほぼ全て終わってしまった所に
何か大きな潮目を感じずにはいられないのも事実。

短編はちょっとだけ出すかも…とのあとがきでしたので
後日談は是非にもやって頂きたい所と期待w


さて、中身の方ですが
前作「せまるニック・オブ・タイム」で、フルメタってこんな話だったっけ?的な話をしたのを自分でも覚えてるんですが、その回収とでもいいますか、多少のご都合主義を含めて程良く最初の頃のような雰囲気で終われたのはなにより

特にレーバンテインの活躍は王道漫画的とでも呼ぶべき強さで敵の大軍に勝ちましたし、
巨大潜水艦トゥアハー・デ・ダナンに至っては、今までの静かな戦いから一変した激しい戦い、そして最後は巨大な船体を体当たりに使ってまで勝ちを取りに行く姿はシビレるものがありました。
ゆるいSF作品とは言え、これは燃えるわとw

長編の後半は結構キツイストーリーが多くてスッキリしない展開が多かったですが
ここに来て最後は見事に大きくハジけた感じがしました。スゲー爽快感w

最初の命題である「ボーイ・ミーツ・ガール」という作風も
最後でちゃんと筋を通せたと言える所へ持って行けたんじゃないかなと
そして、この最終巻の題名「ずっと、スタンド・バイ・ミー」
ちょっとシビレますね。

なんだかんだいいながらも、
最後にはやっぱ一角を担った作品としての凄さがある作品だったと思います。
posted by 都築恭也 at 21:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月02日

大弛小屋〜甲武信ヶ岳 ピストン。そして敗走w  

100822_08.JPG

日時:2010年 8月 21〜22日
年計:23泊目
場所:大弛小屋テント場

2週連続で大弛小屋テント場^^;
標高2千米超なので、昼間でも気温22℃前後でかなり快適です。

今回は先週と反対の甲武信ヶ岳方面へ逝きます。
目標は甲武信ヶ岳ピストンってことで…

出発は午前5時頃に出発。

100822_09.JPG

100822_03.JPG


とかいいつつ、途中で断念。

んー、場所がよく判らないのですが、両門ノ頭か富士見辺りだと思います。
というのも標識みたいなのが全然建ってないんですよね、このルート
オマケに地図の所要時間とか全然違う感じだし

午前5時に出て、ここいら辺で10時になってしまったので、
これ以上は諦めて撤退をしました。

やっぱり大弛小屋〜甲武信ヶ岳を1日でピストンしようってのは無理があるのでしょうか…
というか、このルートはめっちゃ森の中で視界が拓けないので単調で飽きますな(駄

100822_04.JPG

木陰で一休み〜

100822_05.JPG

なんかすげー良い天気だったなー
日陽が当たらない所にいるの勿体なかったなぁ

100822_06.JPG

100822_07.JPG
posted by 都築恭也 at 22:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記