2011年02月22日

甲武信ヶ岳で逢いましょう  

2011_01.JPG

2011_02.JPG

2011_03.JPG

2011_04.JPG

2011_05.JPG

1月の話なのですが、甲武信ヶ岳へ登ってきました。
誘っても誰も付いてこなかったので(笑)またしてもソロハイクだったのですが
山の中でも結局、行きに1名、帰りに2名(1組)とすれ違っただけで後はずーっと一人でした^^;

不思議なもので、登山中って一人でも全然怖くないんですよね
たぶん、ひたすらルート制覇することばっかり考えているからなんでしょうけど

1日目は結局、甲武信ヶ岳山荘まで行ってピークは翌日への持越しとなってしまいました
だいたいスタートが9時半ごろで、到着が3時を少し回ったぐらいでしたね。

雪は2100m前後から、それなりの深さになり
日の当たらない北側は凄いけど他はわりとまぁまぁなくても一応歩ける感じ
つってもちゃんとアイゼン付けましたけどね。ソロなんで動けなくなった時点で
遭難してるって事になりますし^^;

2300mぐらいで完全に雪山ですよ
他の方々が歩いて付いてる道筋から少しでもハズレると
ズボッと足が一気に腰まで埋まります^^;

まぁ、これはこれで楽しいんだけどね
下が雪だから転んでも痛くないしね。タノシーのよさ

でまぁ、
山荘前にテント張って食事して早々に就寝。
寝たのたぶん17時半ぐらいw だって起きてても寒いし、やることないし
ただまぁ寝れないんだよねぇ、寝袋の中で着込みすぎてて苦しいというか
荷物軽減するのにシュラフカバー持って行かなかったんだけど、これは大失敗でしたね
首の周りが自分の呼気でしっかりベチョベチョに濡れちゃって大変でした。
インナーシーツ使ってたから平気だったけど、なかったら冷たくて寝れなくなってたかも

ちなみに、装備品は行動着が


アンダーアーマー/コールドギアメタル
ファイントラック/ドラウトクロー
マーモット/クラウドジャケット


アンダーアーマー/コールドギアメタル
マウンテンイクイップメント/アルパイン・パンツ 140ST

就寝時

上:上記に+で
パタゴニア/R2ジャケット
マウンテンハードウェア/コンプレッサーPLジャケット

下:上記に+で
マウンテンハードウェア/コンプレッサーPLパンツ
モンベル/エクセロフト フットウォーマー

他に、ハクキンカイロ・貼るカイロ

マットはネオエアーミドルサイズにプロライト4ショートで
足りない足部にはバックパック置いて対処

寝袋は大外が
マウンテンイクイップメント/ Xero250
モンベル / クローアップシーツ
シートゥーサミット / サーモライトリアクターエクストリーム

こんなもんですかね。後はクラウドジャケット全閉して寝袋の足元を突っ込んで
シュラフカバーにしましたが、わいりと抜けて取れるんで要工夫かなーと

気温がマイナス20ぐらいまで下がるってのは見聞きしてたんですが
正直な所、どーせ日によってマチマチで本当にマイナス20度まで下がることはあるまい
とか思ってたんですが、もって行ったデジタル気温計がマジでマイナス19.9度になってて
ちょっと笑ってしまいました。もう寒いとか通り越してるんだよね

手が濡れただけで、シャレじゃ済まないのが実感で解るっつーか
色々体験しましたよ、ええw

でもまー、特段上の装備で寒くて寝てらんないって状況は回避できたんで
結構自身になりますよね。コレならマイナス20まで耐えられるって解ってるのは(笑)

ポイントとしては、フットウォーマーとカイロ類ですかね
足はつい忘れがちですが是非とも用意したい装備かと、カイロはもうアレですよ
保温とかじゃ足りないので、加温することをある程度考えないとダメだと思う。
ここいら辺はバイク乗ってるのと似ているかも・・・

2011_06.JPG

でまぁ、翌朝。 生きてたことに感謝!w
つーか、テント内のポールが既に冷凍庫の中みたいに
真っ白に凍結してるのが・・・^^;

プラティパスも気をつけてたつもりですがガチンガチンに凍りついてました。
仕方ないので、雪を溶かして水を作ることにします。

呼び水がないので、持って行った焼酎を呼び水代わりに少し使って水つくり^^;
適当な量を作ったら朝メシに体の暖まるものって事で辛い春雨ヌードルなんぞを頂きました。

味が好きで持っていったから、いいんだけどね

食べる時になってやっと気づいたんだけどね

春雨とかカロリーの無い食べ物雪山に持って行くなよ、俺!

最初に用意してるとき気づけよ、俺! orz


で、メシ終わって後片付けして
残ったお水は今日の飲料水なので、とりあえず零さないようにプラティパスに入れて
テント片付けます。テントもガチガチに凍りついてて持って行ったスタッフバックに入らなかったりして
誰もいない山の中でテントと格闘すること40分あまり^^;
やっとの思いで一通りの道具をバックパックにパッキングし終わり

フと、プラティパスに目をやると
さっき入れた水が既に氷になってました orz ナンテコッタ・・・

しかも、プラティパスの中で凍っているので中身が捨てるに捨てられません(T_T)
クソ重い氷の塊をバックパックに仕舞い込んで帰ってきました。

帰りは、水が無かったので水分無補給で降りてきましたよ
ちなみに、降りれる自身があったから無補給で降りましたけど
ヤバかったら、また雪から飲料水作るつもりでした。

良い子はマネしないように^^;


モンベル(montbell) チェーンスパイク
モンベル(montbell) チェーンスパイク

関東近郊で2000mぐらいまでならコイツで十分です




posted by 都築恭也 at 02:56 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月16日

来年やろうかなーと思わんでもないな・・・w  

ちょっと四条大橋行ってチョコもらってくるwww
http://hamusoku.com/archives/4106479.html

クッソワロタwww
>120 で笑いがピークに達したwwwww
posted by 都築恭也 at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月14日

流されて、田代運動公園  

110214_01.JPG

110214_02.JPG

家を出たのが17時過ぎだったりして、その後もアッチコッチ所用を済ます為にウロウロし
当初の目的地、青野原に付いてのは21時を回っておりました^^;

まぁ入り口付近に人は多かったものの、多分知らん人達だろうと思いまして一番奥まで
行って最奥の東屋の人に声をかけたら・・・

めっちゃ知らん人でした!(笑) ゴメンナサイ
老夫婦で仲良くキャンプしてたりして、ちょっとウラヤマシイなーと思ったり・・・

で、出入り口付近まで戻ってきたものの
一番手前の東屋にいる連中は
実はバイクで入ってきたときから、打ち上げ花火が今の時間も(21時回ってる)上がっている
バカ 残念な集団だったのでスルーしつつ探したものの、見つけられそうになかったので
煩いし嫌だったので再び移動することに・・・^^;

最初は、りくりん河原へ行くつもりだったんですが
行ってみたら出入り口が全部塞がれてて入れませんでした orz ナンテコッタ…



もう、どこでもいいや…!みたいな感じで田代運動公園へ
田代運動公園、実は一度も泊まったことはないんですよね。
結果的に朝帰りになったことは一度だけあるんですが
それ以外は、夜中に毎回帰っていたので

んで、着いたら
なんか誰もいないんですよ。

雪が終わったばっかだし、仕方ないのかもしれないけど
初めてだったかも、誰もいない田代って
っていうか使っちゃいけないのか!?と戸惑ってしまいました

なんか最近、キャンプ場に恵まれていないというか
結構当日ケチが付いて2,3件キャンプ場廻るハメになることが多いような気がするなぁ・・・


所で、田代って猫います?
朝の5時半ごろに頭の周りをテント越にウロウロする足音が20分近く聞こえてて
ちょっとビビッたり・・・^^;

たぶん猫だろうとは思ったんですが、もしも足音が人間で
そーっとジッパーあけて外を覗いたら、外の人と目が合ったら嫌だなーと思いまして(笑)
あえてそのまま気づかないフリして寝直しました。チキンですんませんw
posted by 都築恭也 at 00:49 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記