2012年06月26日

そういえば昨日は25日だったね。  

twitterで住民税に対する阿鼻叫喚が発生中!ありがとう民主党!!!
http://hamusoku.com/archives/7216097.html


「子ども手当」ってイイ鴨w

おいしいれす(^p^)



「4月から子ども手当が廃止され、児童手当が復活します。支給額は変わりませんが、2010年の子ども手当導入と引き換えに、政府は、扶養控除(子供がいる家庭の税金を優遇する措置)の廃止という実質的な“増税”をセットで決めていたのです。そのため、住民税の“増税”が6月から始まります」



ちょっと詳しい解説は、ここいら辺がヨサゲ
http://d.hatena.ne.jp/potato_gnocchi/20110413/p1


少なくとも、去年子供が高校入学したお父さんは
まだマシかなーと思ってるんだけど

同じように、去年大学進学した子がいるお父さんは
わりとナイスタイミングな人だよね

んで、
小さい子どもが多い家は悲劇だよね。
いやさ、独身も余波くらいまくりなんだけどさ^^;


とりあえず、子どもに投資しない国ってのは未来ないよなぁ…とは去年の年末調整サバいてる頃から思ってたんだけど、同時に、ナゼ(?)か、この年少控除がかかる辺の世代って2子以上の子供がいる家庭が多いんだよね。
(私の個人的な印象かもしれんけど)

後、控除だと納税しないってだけだから手間代かからんけど
手当だと往って来いになるから(納税して、手当で戻してもらう)
公務員様やら振込にかかる銀行等の手間代がスゲー発生すると思うんだよね
違うんかな・・・

更に、忘れてるかもしれんけど住民税だけじゃなくて所得税も増えてるから
それも、去年から!^^;



それよか、介護保険料が1年で1万も上がってるのは
いくらなんでも上がり過ぎだろ?^^;

と独り身としては思う。いや、まだ介護保険払う年齢じゃないけどさ…


関連:
「住民税上がってる……」「俺も居るぜ」「消費税!」「お前だけにいいカッコさせるかよ」「復興増税」「増えるだけじゃないんだぜ」「扶養控除廃止!」 「こ、これが民主党パワーか……!」

ワロタw
posted by 都築恭也 at 02:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月19日

こりゃあ、ツイテる!!  

120519_01.jpg


だいぶ時間が開いてしまいましたが、丁度1ヶ月ほど前に谷川岳へ登って来ました。

とはいえ別に自分で望んでいったわけでもなく
ちと人助けというか登りたいのでフォローしてくれと頼まれまして

先に下見がてらと登りに行ったんですが
当の本人が今現在違う原因でケガして谷川岳登山は流れたりして
なんだかなぁ…と思ったり^^;



120519_02.jpg

120519_03.jpg

120519_04.jpg

120519_05.jpg


あんまり天気に恵まれませんでしたね。
っていうか圏央道超えて、関越に入った頃にアイゼン忘れたことに気づいたりして(ぉぃぉぃ
まぁ、そんな雪深くナイデショ…と思ってたんですケド

ところがどっこい、山頂近辺はわりと銀世界でした^^;



120519_07.jpg

山頂付近、マジで降りれんの?と言いたくなるような、この急角度
スキー板があれば楽勝ですが、ないと恐怖を覚えるレベルでした^^;



120519_06.jpg


山頂でランチタイム
もはやお約束となりつつある、カップヌードルシーフード片手にパチリと
ゴンドラとリフト併用でのんびり歩いてきて、ゴンドラ下ん時が9時前、山頂到着が11時半ぐらいでした。
体力的にはたいしたことないけど、ヤッパリ2,000m近く上がると危険度がそれなりに上がるのは覚悟したほうが良いかなと

食事最中は、アッチコッチから雪崩の轟音が… 大丈夫なんか?^^;

そんな、こんなで下山。
帰りはゴンドラ代ケチって徒歩下山



120519_08.jpg


そして、ガッツリ滑落(滝汗

30〜40mぐらい?

やっぱり、アイゼン無しは無謀でした。
舐めてると自分が山の養分になりますよ マジで。


「あ」


と思った時には、もう結構良い速度になってて自力では止まりませんでした。
ピッケルなら平気なのかなぁとか考える余裕があったのですが、この時点で
「あー、死んだな・・・」とワリと冷静に分析してる自分がいたりして

何しろ、雪渓上から見ると写真手前の雪渓が切れてる所から下がまったく見えないので
どんぐらいの崖かわからんのよね

実際には、2mぐらいだったんだけど

丁度背中から落ちたのでリュックが衝撃を和らげてくれたのと、下が雪解水で濡れた熊笹だったので
滑ったお陰で衝撃モロに喰らわなかったんだけどね。

熊笹と分かった瞬間、反転して両手で笹を掴んだので止まりました。
3回ぐらい握り直したけど…

んで、止まって足元見たら
熊笹は10mぐらいしかなくて、そっからマジで崖でやんの

いやもう、バイクでコケた時よりガタガタ震えたわ
上の写真は、その頃に、落ち着くために飲みもん飲んだり他のことしてた時に撮った写真。


もう、これぐらい
自分のレベルギリギリで下山してると生きて下山するほうが優先するんで
前に書いた覚書とか、どーでも良くなってくるのね^^;

いやもう、ちゃんと生きて下山するほうが先だろ?みたいな

いや、ホント運が良かった!。

他の方も、気をつけましょう!!^^; オマエが言うな。って感じですなw
posted by 都築恭也 at 01:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記