2017年01月30日

きれいな音で聞きたい。  

170129.jpg


ONKYO製 DAC-HA200


なんか欲しくなって購入してしまった。

PCはサウンドカードが15年ぐらい前に買ったONKYOのSE-90PCIだったりするので
一応 24bit/192kHz で音源を吐き出せるから、DAC-HA200の吐き出せる上限が 96kHz/24bit なのを考えると
買う必要はマッタク無い気がしてならないのですが、なんか欲望に負けて買ってしまった。。。

※ちなみにサウンドカードから直にヘッドホンに吐き出したときと
このDAC通したときで、多少 結構音に変化あります。
DAC通した方がなんかイコライザで変音させた感じがあって、まだちょっと違和感が・・・^^;
やっぱ直挿しの方が・・・!?w 駄


ただ結局の所、一番聞くのってやっぱCDなワケでして
そうすると所詮CDの中身が44.1 kHz/16bitなのを考えると
アップコンバートしていることには変わらない(元々作成時から生のハイレゾ音源ではない)ので

別に無理に 24bit/192kHz まで引き上げる必要はないかなーと
(しかしまぁ 96kHz/24bit 〜 24bit/192kHz がハイレゾって開きすぎじゃね?って思う)

それに一番使うのって iphone とか walkman とかその辺のDAPがメインな訳で
PCだけじゃなくて色々媒体を切り替えられる方がいいかなーと
(実は据置PC接続型のDAC-1000と迷った^^;)

ちなみに外に持ち出すにはデカ過ぎ・重過ぎなんじゃないかと思っている^^;
どーせイヤホン等もそれなりの商品を使わないと意味ないしねえ・・・
いやこれまた何故か持ってはいるんだけどね^^ゞ


後は、イヤホンじゃなくてヘッドホンだとウレシイかなと
やっぱスピーカー本体やらがある程度大きくないと
いくらがんばっても出ない音があると思うんだよねぇ

個人的には、1万円ぐらいのイヤホンと
3000〜5000円ぐらいのヘッドホンがだいたい同じスペックだと思っている^^;


ちなみに、今回 PCとの接続は
SE-90PCIから光デジタルケーブル角型→光デジタルケーブル丸型で口先の違うケーブル使って
DAC-HA200のOPTにねじ込んでます。

後、使っているヘッドホンは一昔前のSONY製 MDR-1R です。


そして、DACをPCに繋いでの感想ですが・・・

あんま(いい意味では)変わんない(爆)

少なくとも値段ほどの違いはないかな(私の環境でのPC接続限定の話)
iphoneとかは否定するほど悪くないと思うよ。



思わず、つぶやいてしまっていた・・・



なんか、




買うときから、





ずっと、






そんな気はしてたんだよ・・・







 orz
posted by 都築恭也 at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178590320
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック