2009年03月04日

寒さ対策に。  

1月の年越しキャンプ後から、もっと寒さに耐えられるシュラフが欲しいうんぬん言ってましたが、最近になって結局まっぴろさんが教えてくれたULアルパインダウンハガーサーマルシーツを買いました。後、いのうえさんの言ってたテントシューズもw

つかサーマルシーツ良さそうだけど高いよなーと思ってたら
普通にモンベルオンラインのアウトレット品に置いてあるんでやんの ココ
1万少しだし、コレ買い足せば夏はこれとシュラフカバー持ってけば十分だろうと思うので費用効果は高いかな

色はブラックを購入。
実際に届いたのを見たら、外側は画像通り黒でまあ問題ないんだけど
内側が画像以上にナスビ色で萎えたw

今回はじめてアルパイン系の伸び縮みしないのを買ったけど凄い窮屈感があるカモ
特に僕は最初からモンベルのストレッチ素材の寝袋使ってたんで、この窮屈感は予想以上につらい・・・まあ、仕方ないと割り切るしかないけど

とりあえず、物凄いペッタンコなのでスタッフバックから出して放置中w
今週は天気が問題なければ土曜の夜から一泊してこようと考えてるので、それまでには戻しておきたいなあ
posted by 都築恭也 at 00:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月01日

蜂蜜火酒。  

hatimituhizake.jpg

なんとなく、みなとみらいをフラフラしてたら酒屋でドランブイを発見したので購入してみた。名前だけは前々から知ってたんですけど実物を見たのは初めてだったので、いきなり大瓶買うのには悩んだんですが、小瓶が置いてないしここで止めて帰っても自分の性格から後日また買いに来ることになりそうだったので購入w

後、一度飲んでみたいのにアブサンもあるんだけど
こいつは流石に置いてなかったみたい。
一応、楽天で買えるんだけどね。なんか抵抗感があって毎回見るだけだったり・・・

んで、ドランブイ
リキュール酒らしいです(知らなかったのかよ!)
それにハーブと蜂蜜を混ぜて作ってるんだけど、結構クセが強いのね
なんだか度数も強め。蜂蜜火酒ひゃっほう!

最初にハーブ系の味がして後から蜂蜜舐めてるみたいな甘さが広がる
慣れないうちはハーブが強くて飲みにくいけど慣れたらヤバいかもしれん・・・
posted by 都築恭也 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月26日

フリージング  

freezing01.jpg freezing02.jpg
freezing03.jpg
フリージング
原作:林達永 作画:金光鉉
ヴァルキリーコミックス

最近、ひとり林達永フェア実施中w

韓国漫画なんだけど、
なんつーかやっぱ日本のとはちょっと違う所に文化の差を感じます

人種的な話がナチュラルに入ってくるんだよなあ
主人公君は日本人なんでしょ〜とか会話に入ってくるわけですが、そのテンポがやっぱ違和感感じるんですよね。しかも、きっと韓国版だと主人公君は韓国人なんでしょ〜となっているんだろうなと思うと
それはそれで翻訳している人も大変なのかもしれないけど(笑)

絵の方は上手い所と手抜きなんじゃないのと思う部分が
絶妙なバランスで入ってます^^;
あーここは完全にアシさんの絵だなとか判るぐらいコマによって変わってたりして
ここいら辺も文化の違いか・・・まあ日本のでも結構あるけど

個人的に面白いなと思ったのは、漫画を描くときの役割分担かなあ
どうも向こうは原作と作画で分かれてるのが基本みたい

基本的に作画さんは原作者さんの指示通りに清書してるだけって感じ

林達永さんは結構他の方ともコンビで漫画を出してるんだけど
なぜか全部同じような絵柄だったりして、一見すると同じ人が描いてるようにしか見えなかったりして、作画の人は本当に原作者の代わりに描くのが仕事なんだなと

んで、内容の方とかは
世界観とか、格闘技漫画(?)なので技の発動条件とかが
既に知っているかのごとく説明なしで話が進んでいくので
往年のファーストガンダムを見ているような雰囲気があったりなかったり・・・^^;

ぶっちゃけ3巻まで来て、やっと世界観とか戦いのシステムが判った感じw

絵としての表現方法も、ちょっと日本のとはズレてる感じで
結構躊躇いなく相手の胴体に剣を突き刺したりしてウッソーと思うことも多々あるんだけど、そこはそれで、韓国クオリティと楽しめば、まあいいんじゃないかと
posted by 都築恭也 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月25日

スーツを仕立てるという道楽  

ここ1年半ほど無職タイムだったのでしばらく作ってなかったんですが
先日久しぶりに背広を仕立てに行ってきました。

とか書くと、めちゃくちゃ高そうな感じw
実際に作ってみると既製品買うより安いんですよね(特にセール中とかね)

作ったキッカケ自体は簡単で
単に自分の体に合う既製品がなかったからなんだけど
注文服に辿り着くまでに、実は結構ムダにしてしまった背広が多かったり・・・

最初はデパートのイージーオーダーで作ってたものの
ぶっちゃけアレ全然ダメだと思う。あんなんで金取っちゃいけねぇ
なんつーか、アレでいいなら既製品のイイヤツ買った方が良いんじゃなかろうかと
基本的にスーツ売り場の店員とかプロじゃないしな。
単なるセールスマンだよアレ

で、まあ仕立て服
そんなに金額がかけられるほどの収入でもないので仮縫い・中縫い等のない注文でお願いしてます。簡単に言うとイージーオーダーをもっと細かく採寸しているような感じ、別に型紙があるわけではないので標準的な体型から出てる人でも問題ないのがありがたい。着た感覚はもう別物。
最初は戸惑うけど、親切に教えて貰えるし細部に渡って自分の好みと体に合った作りにしてくれるので、驚くほど着ていて楽

なにより仕立屋で作るときは会話が楽しい
次はこうしようとか、会話してる相手が本当にプロだからどうやったら無理がないかとか判ってるので、こっちが思っている「こうしたい」って気持ちが上手く伝えられなくても何故か判ってしまう(笑)

スーツを着るようになった頃は、電車のつり革に掴まるときに凄い違和感があったんですよ。んで、イージーオーダーで頼むと必ず「じゃあ袖の肩口を大きくしましょうか」とか言われるんですよ。で、コイツ脳みそ入ってんのか!?と思うわけです^^;

それが、仕立屋の時は「じゃあ肩口小さくした方がいいんだ」と、こっちの理想の形が判ってたりして、こういうときのスッキリ感は他じゃ味わえないんじゃないかなあ

後は、慣れないと
なーんか着てるだけで疲れるコトってあると思うんですけど、それもないですね。

一般的な社会人になると圧倒的にスーツでいる時間が長くなるわけで
そう考えると、ちょっとでも体に無駄な負担のない装いってのは結構重要なんじゃなかろうかといつも思うんだよね。

090225.jpg

個人的に他人のスーツを見ていて思うのが圧倒的に自分の体に合ってない人が多い。大抵は自分の体より大きいスーツを着ている場合が多くて、極端な人だとスーツの肩端がハの字みたいになってたり

後、手入れしてるかどうかはラペルの返りで判るかなあ。全部が全部じゃないけど
上の画像みたいにラペルの返りが「ふうわり」してたら手入れしている証拠
逆にペッタンコになってたら全然手入れしてないような印象を受ける。
当て布してアイロンかければ直るので、ちょいと試して欲しい(笑)

ちなみに、見本としていいのはNHKのアナウンサーが凄いね
やっぱり職業柄なんだろうけど、体に怖いぐらい合ってるし手入れもしっかりしているのが判って、ああいう風になりたいなとテレビ見ながらよく思うw
posted by 都築恭也 at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月24日

とある飛空士への恋歌  

hikuusihenorenka01.jpg

とある飛空士への恋歌
著:犬村小六
ガガガ文庫

そんなわけで購入。
相変わらずバカみたいに上手い文章&内容。
この人の本で読んでて凄いなーと思うのは、先の展開が読める内容のくせに読んでてやたら惹かれる所があるトコなんだよねえ
ここいら辺は読んでてホント不思議。

もうこの感覚はホント読んでみて。としか言いようがない(笑)
posted by 都築恭也 at 22:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月22日

まだちゃんと生きてるYO!  

とか、そんな感じですが
職業柄仕方ないとはいえ確定申告の影響で土曜も出勤中・・・
しかも、そんな中で社長が亡くなりました orz

トシも歳だったんで、正直再就職を果たしたときから
このジイ様が死ぬまで何年残ってるのかなあ・・・とか思ってたんですが
まさか、こんな早く逝くとは思わなかったです。

つーか、半年前は普通にピンシャン歩いてたじゃんかYO!
癌だったんだけど、癌、超コエー ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

そんなこんなで
クソ忙しい中、坊主喚んだりなんだりで輪をかけたように忙しいわけですが
そんな内容で少なく見積もっても2日消えてるわけで、土曜出勤してる意味NEEEeeeeeeeee orz

ま、仕方ないけどね (´・ω・`)
当然、週1でしか休みがないので1泊しに行くこともできず悶々としてます

今は、もう5月の連休にどこへ行こうかばっかり考えてます^^;
今んトコ、青森まで行ってウロウロしようかと
一昨年に竜飛岬に行ってるので次は大間岬かなあ・・・とか?

んで、やっぱり寝袋のもっと寒くても平気なのが欲しい病が再発w
やっぱ#0辺りを買ってしまいそうなヨカーン!w
posted by 都築恭也 at 21:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月08日

パソコンとっかえた。  

つっても、もう2,3週間ぐらい前だけど(ぉ
しかも最小分の変更^^;

CPU      → Core 2 Quad Q8300
マザボ    → P5Q-E
グラフィック → GV-NX96T1GHP
CPUクーラー  → 侍ZリビジョンB

とか、そんな感じ
何が嬉しいって、不良動作が全くないこと
フリーズしないパソコンがこんなに快適だとは思いませんでした(ぉぃ

アクロバットリーダーがテキストファイル並の早さで起動とか泣けてくる。
posted by 都築恭也 at 12:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月07日

葉桜が来た夏3  

hasakura03.jpg
葉桜が来た夏3
著:夏海公司
電撃文庫

去年の電撃大賞<選考委員奨励賞>でデビューしてからだから大体1年ですかね
仕方ないのかもしれないけど、段々劣化してきている感があるかなあ

電撃大賞とか竜王杯もだけど基本的に読み切りモノなのだろうから、それを続けるのはどうなんだろ
と思ったり、思わなかったり・・・まあ面白ければ読者的には何でもOKなんですが(ワラ

サラサラと読めてしまう所とかはとっても好きな作品で好きな作家さんなんですけど
なんか何処へ話を持って行きたいのか判らなくなってくる展開。

僕は1巻が面白かったのは、宇宙人と人間の共存についてみたいなのを
ササエさんレベルにまで落とし込んで、個人の問題として表わした所だと思ってたんだよね

だから、そこからまた宇宙人と人間という大きさに戻してしまうと
もう戦争だ!みたいな話にしかならないような気がして、物凄いつまらないモノにしかならないような気がするんだけど、この後どうやって回避するのかなあ・・・とか心配してしまうw
posted by 都築恭也 at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2009年02月01日

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。  

tabinideyou.jpg

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。
著:萬屋直人
電撃文庫

んー、面白かったし好きな雰囲気の作品でした。

喪失病という、その人の痕跡が完全に消えてしまう奇病が世界に蔓延した後の話。
田中ユタカの「愛人」に雰囲気が似てるかなと思った。世界観とかそういうのが

当然ライフラインは破綻しているし、話のメインになる少年と少女も既に喪失病の影響から自分たちの名前が消えていたりと、結構シビアな状況から話が始まるんですけど、そこはまぁ読み切りというか、あんま深刻な方へ話が進まないうちに読み終わってしまいました(笑)

個人的にニヤニヤしてしまうのは、カブで北の島を野宿しながら移動。って所でして(そこかよ!)テントを持たずにブルーシートを屋根代わりに使うとか、お前どんだけ玄人なんだよ、と

どちらかというと、雰囲気重視の作品ですね。
ストーリーを読み込ませるとか、綺麗な文章とかそういうんじゃなくて

荒廃した世界が舞台でも、こんな風に生きたっていいんじゃない?みたいな
そういうちょっと前向き(?)な話でした。
posted by 都築恭也 at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月31日

新型 VOCALOID  

すごいなー

出るのは知ってたけど、たまに聞くぐらいだったのであんま興味もなく・・・ってな感じだったのですが、聞いてみると凄いですね。



たまに電子音っぽいのが聞き取れる場所もあるし
人声に聞こえる所もあるしって感じかなあ
勿論、制作者側の技量もあるけどね。
他の人が作ったのとかバリバリ電子音だし^^;

んで、同じ人が作った初音ミクと比べても
より人間っぽい声色が出るようになった所で技術進歩の差が出てるんじゃないかと

後、どれぐらいの差で聞き分けできないぐらいになるんだろ・・・

ニコニコ動画版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5992615
posted by 都築恭也 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月26日

ひとりレギオス祭  

regios.jpg
そんな感じで既巻11巻全部購入&一気読みw

前々から気になる作品だったので、いいキッカケだったかなあ・・・と言い訳してみる
面白かったので問題ないけどね

アニメ版を2話まで見た所で文庫の方を買ったので判らなかったけど、結構省いてたり若干違う部分があったり色々なおされてるのね。
一体何巻までをアニメで出すつもりなのか判らんが、原作が終わってないのであんま話を広げないで密度を濃くした方が良いんじゃねーのかなと思うんだけど

とりあえず絵が原作に結構忠実なのが良い感じ
フェリがなんかより小動物チックになってるのが笑える。
「おまえなんかピーしてやる、ピーしてやる!ピーしてやる〜!」とか叫びつつ壁蹴ってるシーンとか、原作読むと想像つかない行動なんですが、なんかアリかも・・・。と思えるのが不思議

とりあえずそんな感じで今期は「レギオス」が結構気に入ってる。

ちなみに、そんなコトいいつつ1週間の心の拠り所がガンダム00セカンドシーズンだったり・・・普通に面白いわw
つか、OPとEDのクオリティが異常w

でも、後10話で全部の伏線回収できないよねえ・・・
もう1クールあるなら完璧だと思うけど、あるわけないので
今後どんな超展開が待ってるのやら・・・
posted by 都築恭也 at 21:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月18日

おひとりさま。  

ちょいと浜名湖辺りまでツーリングしてきた。
今回は本当に行って帰ってきただけなのでちょっと(´・ω・`)

目的は、まぁ
往復でどれぐらいかかるのかとか、ETC使ってみたかったとか色々。
そんなこんなで湖畔の渚園って所でキャンプ。バイク1台一泊400円でした。

17時で閉館。管理人さんとか居なくなるんだけど、17時5分頃到着(ぉぃ
管理人さんに「今帰るところだった」とか言われたけど、嫌な顔せず対応して頂けました。良い人でヨカタヨ!

090118_01.jpg
久しぶりのお一人様〜

090118_02.jpg
こんな感じでポツーン

んー、なんかここ数回は必ず誰か他の人がいたんで本当に独りなの久しぶりかも
つーか、一人だとやっぱストームクッカーの使い勝手が良すぎることを再確認w

やっぱメインバーナーはこれだな・・・とか、また適当な事を呟きつつ
コーヒー飲んだり、アルフォート食べたり、ご飯炊いたり、一人で鍋やったり

メシ作りつつ、お菓子食べたりして、食べ終わったら22時回ってた(汗)
1時間半ぐらい食事してた計算だけど、ご飯炊いたりする調理時間込みなのでこんなものかな・・・

食事が終わって、一人なので早速ゴロゴロするモードへ(笑)
PSPとラノベ持っていたんだけど、今回はラノベを選択。
読んだのは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない2
なんかよく判らないけど、テントの中で読むラノベとかエロゲーって妙に面白いんだよなあ・・・

去年、九州回ってた時も、夜に時間の余裕のあるときはToHeart2やってた。
ちなみに、このみをクリアしてタマ姉が途中までで、今も止まってるw

そういえば、このキャンプ場人工島の中にあるんですけど、やや道路から近くてぐんにょり。あっちこっちから道路の照明がのぞき見えて結構明るかったりして、一人でソロキャンデビューするには良いかもしれんけどさ
音も結構聞こえてくるわw 
電車の貨物便とかな、重量があるせいか、もの凄い響いて聞こえるんだけど近隣の住民から苦情が来たりせんのだろうか(←キャンプ場から10分も歩くと住宅街w)

んで、何気に近くのイオンモールにスポーツオーソリティが入ってたりして、足りないものも買い足せるぜ!そして、忘れたローテーブルをまた買ったぜ! orz

近所に温泉がないのが、ちょっぴり残念かな。キャンプ場にコインシャワーはあるんだけどね。舘山寺とか温泉所がそれなりになるけど、夜にわざわざバイク出してまで行く気になれる距離でもなく・・・

ラノベ読み終わった頃には12時回ってたんで就寝モード。
キャンプしてると妙に規則正しい生活になるのが不思議。
まあ理由は夜起きてると照明とかの燃料がもったいないからなんだけど(駄

灯りを消して横になると、尚更外の音が気になったりして、嫌だなーとか思ったけど
1分と経たずに落ちましたw

外の音以外にも、寝る前ちょっと風があってテントがバタついてうるさかったんだけどね
ドラゴンテイルは耐風性は強いけど、幕体自体にはあんまりピーンとテンションかからないんで、風が吹くと結構バサバサ音がうるさいのが難点かなあ・・・
一応風よけに真横にバイクを置いておいたんだけど。全部は防げないからなあ

そいえば、防寒対策は色々考えた結果
ミニ湯たんぽ、イスカのダウンブランケットを寝袋の中に入れて寝ることにしました。
後ついでに今回はユニクロのダウンジャケットも着て就寝。

結果、暑すぎ!(ワラ

いや、装備が重装備なんじゃなくって単にキャンプサイトが海側で、あんま寒くないのが原因。シュラフカバーも要らなかったかもしんない。朝起きたら、カバーと寝袋の間で洪水に orz もの凄い寝汗でした。

後、一つ気づいたんだけど
キャンプ行く前の日当たりに一度寝袋はバックから出して、ロフトを回復させた方が良いのかも。キャンプ行って広げるといっつもぺしゃんこなんだよなあ(汗

で、まぁ
夜中に暑すぎてダウンジャケット脱いで、また就寝w
起きたら6時半とかテラ早起きw

つか、いつも6時半に起きてるんだけど、こんなすっきり目覚めないぜ!w
でもって、二度寝w

→7時頃また起きる。
でもって、三度寝突入(駄

結局、8時ちょい前ぐらいに起床
結露は少々してた。自分の呼吸の分だけなんだけど
つかね、思ったんだけど本体とフライみたいに間が開いてないんだから地面からの放射冷却で結露とかあるわけないんだよね
スゲーアタリマエなんだけど、なんで今まで気づかなかったんだろうね、俺。

そんなワケで

俺 = かわいそうな子
の図式完成。全然嬉しくないけど orz

そのうち、「ドラゴンテイル 結露」とかで検索かけてきたヤシを馬鹿にしてやるわ(ぇー

まあ、そんなこんなで起床→朝食。
片付け→撤収。で、本当に往復してきただけでした。
今回は久しぶりにバイクに乗りまくるのが主目的だったんでいいんだけどさ(´・ω・`)

単にテント張って一泊するだけなら、もうちょい近場の方がゆっくりできて良いよなあ
でも道志の森って妙に飽きるんだよねえ

このまさわキャンプ場とか、放置民ブログで偶に出てきて
道志の森キャンプ場より近いし気になってるんだけど、本家のページだと料金一泊3千円とかになってて料金高杉
たまにバイクだと400円とか見るんだけど本当はどうなんだろ。
posted by 都築恭也 at 23:11 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月10日

どうしよう・・・  

laita.jpg

100均の補充ガス使ったら物凄い煤が出るようになっちゃったんで
昨日買ってきた、ガスライター専用のガス入れたんだけど
今度はライターがトーチみたいな勢いで炎吐くようになっちゃった orz

な、なんか100円ライターが壊れた時みたいな勢いなんだけど
posted by 都築恭也 at 15:02 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月04日

年越しキャンプ  

090101.jpg
そんなワケで今回の放置村

つか、すげえ久しぶりにカメラ使ったせいか滅茶苦茶酷い写真でゴメンナサイ(^_^;
MSRが3つ、ヒルバーグが3つ、伝伍 (快速旅団)エントツ付とか真夏の難民キャンプ地ですら見ることの出来ない風景w

今回は放置民の偉い人に交ぜてもらっての年越しキャンプでした。
んー、ほとんどの方とは会うのは2回目なんですが不思議とちゃんと顔を覚えて頂いていたようで、ちょっぴり嬉しかったり(というか消去法で私と判るんですけど・笑)

なんかもう喰っちゃ寝の生活というか
まあ正月自体がそんなモンなんですけど、あっというまの3泊でした。
なんでか判らんけど朝起きてメシ喰うと昼過ぎになってるんだよねえ不思議

人間がどんどんダメになっていきますね。同じ所に3泊したの初めてだし、しかもあんま動いてないしw

というかですね、道志の森キャンプ場を舐めてました。
あんな寒くなると思ってなかった。私的にはULダウン#2で寒くて快眠できないとか予想すらしてなかったかなあ
2日目以降は着込んだり色々してやり過ごしましたけど、やっぱ着込んで寝るとそれだけで寝苦しいというか、なんかあんま疲れが抜けない感じ
疲れが抜けないというか、起きたら既に疲れてる感じw

なので、正直な所
また寝袋を買ってしまいそうです orz

確かに着込めば寝れないこともないのですが
寝るために着込む服を用意すると、荷物もそれなりに増えちゃって
多分もっと設定温度の低い寝袋を持って行くのと変わらないような気がするんだよね
値段的に優しくないのは判るものの、最終的には寝袋自体を改善した方が体積量が減る&片付けがラクな気がするんだけどどうだろう・・・

後は、ライスクッカーは一度封印で考えてます。というかその考えで次の用意を既にしました(笑)いや、次にいつやるかは決まってないんだけどね(^^;

ストームクッカーかアルパイングルメクックセットの鍋で出来るようになってみようかと
ダメだったらメスティンに逃げるかも知れないけどw

大体、この2点で今回の道具料の1/3ぐらいが減らせそう
食料の事も考えると、後少し減らしたいですね^^; 

ストームクッカーも一度封印しようかと考えましたが、色々考えてもうちょい使う事にしました。ドラゴンフライがもっと自由自在に使えるようになったらバーナー本体以外は封印かも知れないけど(汗
でも、テント内で使おうとすると、トランギアぐらいのが丁度いいんだよねえ。ここいら辺は微妙な感じ

なんか、またごそごそと買い換えそうな気がしなくもないですが
基本、買い換えとか無い方向で装備を変えようと思います^^;

どうしても寒かったらランブリソロに戻るのもテかと
テント内の大きさが小さくなればそれだけ室内が暖まりやすくなるはず・・・

なんか、道具の話ばっかりだ(苦笑)
posted by 都築恭也 at 19:46 | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月03日

とりあえず帰ってきました。  

あうぐりお、ぼなーの!

と言いつつ正直、年明けとか実感無いなあ(笑
普通に連休使ってキャンプ行ってきただけって感じ

今回のキャンプも得る物が多く
去年の10月からこっち色々道具を買い換えましたが、もうちょい荷物自体を減らそうと思うので、そこいら辺も混みで色々試してみようかと

今のままだと明らかに過積載なんで、ある程度の割り切り+自分の技術の向上で対応できるといいかなあ
とはいえ2,3月は私の方の休日がほとんど無いので中々難しそうですが(汗)

とりあえず、道具とはあんま関係ないですが
夜の防寒対策に軍手か何か買おうと思いました^^;

最近、キャンプオフばっかりになってきてますが
あくまでも基本は「ソロで何処か行くためのキャンプ」なので、次にやるだろう潮岬ツーリング時までには、多少変えておきたいかなと
posted by 都築恭也 at 00:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月30日

じゃあちょっと出かけてきます。  

なんか2時過ぎちゃったけど荷積みも終わった。
でもたぶん、なんかわすれてるんじゃないかな(汗)

途中で、家まで取りに帰ってくればいいか
そんな遠くないし・・・

とりあえず道志の森キャンプ場の放置村に参加する予定。
本当は今日だけ西湖に行こうと思ってたんだけど、もう時間的に厳しいので道志の森で^^;

年越しキャンプなんで、年内はこれで最後です
みなさん、よいお年を!

ちょっと早いけど
Augurio Bunanno !(笑)
posted by 都築恭也 at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月30日

やっと全部○終わった。  

喰霊-零- 全部見終わったよ!
そっちかよ!

つかパッキングめんどくさくなって現実逃避中w

いやさ、なんか凄い綺麗に纏まったように見える喰霊なんだけど
いまだに1話の皆さんがあんな事になっちゃう必要が何処にあったのか全然判らないんですケド
知ってる人がいたら誰か教えて下さい orz
posted by 都築恭也 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月29日

レッツ、パッき〜んぐ  

そんな感じで、荷造り中。
んー、GIVIのトップボックス付けたから収納力が上がってるはずなのに全然荷物が全部収まらないのは何故なんだろう・・・(滝汗)
調理器具が増えてるのは判ってるけど、それにしてもなんか荷物が多いんだよねえ
防寒着を1枚減らそうかな・・・

なんか袋に詰めたり出したりを繰り返してて段々嫌になって着ちゃったんだけど(^_^;
ちゃんと明日出られるんだろうか・・・
posted by 都築恭也 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月29日

尽きぬ感謝を  

今回はちゃんと忘れなかったぜ!(ぉ

そんなワケで第75回コミックマーケット初日が終わりました。
参加した方(出店側も一般参加者側も)は本当にお疲れ様でした
また明日、明後日もがんばって不快の森を彷徨って頂ければと(笑)
(ちなみに私は3日間ともコミケ自体には不参加予定。買う物もないしなあ・・・)

んで、夜は恒例のオフ会へ・・・
今回も、色々な方々に無理を聞いて頂きありがとうございました。

毎度のことなので参加した人全員の名前等は出しませんが
なんと言いますか、こんな過疎サイトの管理人のクセに他のどんなアキバ系大手のサイト管理人よりも恵まれている。という事に本当に感謝。

で、まぁ
作家さんとか作り手側ばっかりのオフ会なのでぶっちゃけトークというか、制作裏話というか正直、内輪話&危険すぎて、ここには書くことが出来ない事については勘弁して頂きまして(ぇー
毎度こんな居心地のいい飲み会はやっぱ他にはないなと再確認しました。
こんなに飲んで叫んで笑ったのはホント1年ぶり

今は特に、普段オカタイ系の仕事のせいか淡々と日々修行する毎日なので
(某)桐乃嬢じゃないですけど、実生活と趣味のギャップ差が激しすぎてちょっと大変なんですよ。やっぱり人間ってのはバランスを取る生き物なので表側があんま真面目すぎると逆位置でのスタンスに物凄いバイアスがかかって生活が崩壊しかねない状態だったりして、本当に良いガス抜きが出来ました。

後、最後の方で何気に嬉しかったのが
お朱門ちゃん先生にも名前と顔を覚えて頂いたようで「夏は来なかったので驚きました」と一声かけて頂いたときには内心ガッツポーズが出てしまいました。^^;
posted by 都築恭也 at 01:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月26日

そろそろ忘れた頃だろ・・・  

そっと差し出して観察してみたいw
http://white-t.sblo.jp/article/14994248.html
posted by 都築恭也 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記