2008年05月27日

ちょっと走ってみた。  

そんなワケで、もう一昨日ですけど
市民駅伝(?)に参加してきましたよ。っと

なんかやたら速い人とかいて、ペース狂いまくりだったりして
結果は良くなかったけど面白かったので良かったかなと

というかですね、朝起きたら
案の定、遅刻フラグ確定してました orz
ほんとゴメンナサイ

7時頃には「9時に間に合わない」メールが出てたりして
主催者からは「オッケー」みたいな返事があっさり返ってきてたんだけど
実は8時と勘違いされてて8時過ぎに気づかれて驚かれたりw

先に行ってもらったけど
全員道に迷ってエントリー2分前に到着とか

なんか、こうやって書いてみると
かなりアホな子ばっかりのチームだったんだな・・・(ぉ

でもって全部済んだ頃にワタクシ社長出勤(ぇー
つか雨が段々酷くなってきてて半ズブ濡れ状態。

でもって、ゼッケン渡されて更衣室へ
team_ririkaru.jpg

チームリリカル!www
きっとwww全力全開wwww

っていうか予想よりチーム名が小さくって少々がっかりしt
きっと、その下の駅伝名ぐらいのフォントサイズだと期待してた思ってたんですけどね

つか、こんなファンシーな名前だけど
オトコオンリーなのが y=-(゜д゜)・∵.ターン

所で、
参加賞(?)でもらったアミノバイタルがゲロ不味。
走り終わった後に飲んだら気分が滅茶苦茶悪くなりました。なにやってんだか・・・

その後は、ダラダラ着替えながらメシ喰いに神保町まで
何気に初神保町だったかもしれん・・・

肉が喰いたい!
というワタクシの注文に同意が下り
(確か)「くいしんぼう」っつう店へ行きました
安い上にかなりおいしゅうございました(//▽//)

ちなみに、肉が足りねぇー!とか叫んでたワタクシですが
家に帰ったら夕飯が焼き肉でした(笑)
posted by 都築恭也 at 02:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月21日

やさぐれモード。  

ンヶ月ぶりに面接に行ったんですが
年俸の金額が折合わず失敗しました。

つか、履歴書にわざわざ希望年額書いて出したのに
それを無視して面接呼んだりして欲しくないんですが('A`)

挙句に、面接の機会が減るから書かない方がいいとか言われた。orz
だから金額の折り合いが付かない所とは最初から面接すらしたくないんだってば・・・

ちなみに別に私が無茶な金額を提示してるわけじゃなくて
向こうがあきらかに低いだけ
その金額じゃ高卒も雇えないんじゃ・・・って金額だった。
今働いてる人達はそれでがんばってるらしい
スゲーなとホント思う。

帰ってきてから
なんかスゲく気分がささくれ立ってたので
ついカッとなって「後藤なお 画集」と「成瀬ちさとIllustrations」をポチってしまった
今は反省している。(つってもBOOKOFFオンラインなんだけど・笑)


一迅社文庫は3冊だけ購入。
とらのあなで買ったら栞が付いてきた
某巫女絵は、なんかどっかで見たことがあるよ〜な無いよ〜なカンジで
結局コレはこういう構図で収まったのかとちょっと笑ってしまった。

所で、黒髪長髪ヒロインが多すぎ
3冊ともだった(笑)

職権を濫用している人(編集者)がいるw
posted by 都築恭也 at 03:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月17日

どうしても同じ人類とは思えない・・・。  

ネットで見た「メントスコーラ」を胃袋で実験した女子大生、鼻と口からコーラが吹き出し病院に担ぎ込まれる…中国
>「十秒くらいしたら、ゲップを何回もして、いきなり口からコーラを噴き出したの。
>それもすごいの。まるで水道の蛇口から噴き出すようにコーラが出てるの。
>みんな唖然としてたわ」

なんというマーライオン

ちょっと上司にコーラとメントス差し入れて来る


真夜中なのにスゲーワラタw
間違いなく今年一番笑った。


↓Diet Coke + Mentos
つかコレ見て「やろう」と思うのはどう考えても異常www
posted by 都築恭也 at 03:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月16日

地デジ解禁とか  

地デジキャプチャカード発売開始

なんか一部じゃけっこう盛り上がってる(?)みたいだけど
音声がデジタル出力できないので今回は見送ることに・・・

7月までに出してくれないと、「アナログ放送です」テロップも眺めなきゃならなくなるので勘弁して欲しい ('A`)

一時期、チューナー付のDVDレコーダ辺りからディスプレイに繋げれば
見られるんじゃね?と思ったが、それだと映像は映っても音が流れないとか気づいて泣きたくなったり・・・

ちなみにディスプレイは FlexScan S2111W-BK とか
またムダに高機能(笑)

でも HDCP とか実際にはあんまよく判らなかったりして(単に調べる気がないだけなんですが)
正直、イマドキのAV機器の規格はさっぱりわかりません

つか、書いてて思ったけどDVDレコーダに音声出力があればいいんじゃ・・・
んで光出力の二股分岐コードがあれば何も問題ないよーな気も・・・

あー、でも値段が段違いか orz
チューナ付レコーダ買うより、地デジ対応のカード買った方が安いわな

地デジ対応カードとかは
基本的に録画とかしないので、コピー制限とかわりとどうでもいいんだけど
そんかわり移動制限はかけないで欲しいなぁと思う

つか移動に制限がかかるのっておかしくね?
posted by 都築恭也 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月15日

メリケン人ってやっぱスゲェ  



本家だけあって日本のとはセンス違うなぁと思う



ダンスが出来るおたく!
posted by 都築恭也 at 02:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月14日

やっと届いた。  

macrossF_ED01.jpg
ダイアモンド クレバス / 射手座☆午後九時 Don't be late
シェリル・ノーム starring May'n

とりあえず夕方から物凄いヘビーローテーションで回し続けてる(笑)
視聴がここいら辺から可能

両A面ってよく意味がわからんw
というか前評判では「射手座☆午後九時 Don't be late」が圧倒的人気だったけど
本編6話見ると「ダイアモンドクレバス」いいなぁと思ってしまう

MBS放送時期と絡めて8日発売だったんだろうなと容易に想像できますね
んで、そう考えると6/25にランカのCDが出るんで前の週辺りまでに本編の方はだいぶ進むんだろうなぁ、そうすると本編が24〜26話ぐらいで終わりそうでちょっと怖い
54話やって欲しいけど、深夜枠じゃキツいか・・・

んで、
ランカのCDは収録曲が未定になってるけど、
どう考えても1つは「アイモ」しかないんじゃ・・・(^^;

「マクロスF○※△」とか今期はラジオの方も結構面白いのが多いですね

仮面のメイドガイ・強制ご奉仕ラジオ
かのこんラジオ
紅ラジオ「おとなの時間」
posted by 都築恭也 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月14日

さっき気づいたんだけど  

今日で無職になって1年だわ
まさか1年も無職やるとは365日前は思ってもいなかったなー、とか

そう考えると
更に1年後はどうなっちゃってるんでしょうかね、私。

案外普通に
またサラリーマンやってるんでしょうか

流石に無職は嫌だなあと思うんですけど(汗)

でもまぁ、1年無職だったけど
1年でAFPの資格取れたんなら比較的割が良いよーな気もする
俺のオツム的に、だけど(ぉ

所で、
書類選考で落ちる経験ってほとんど無かったので
エントリーしても音沙汰もないのが結構堪えるなあ>就活
やっぱ簿記ぐらいないと厳しいんだなあ
posted by 都築恭也 at 18:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月13日

走って帰ろう!  

backtohome.jpg

走って帰ろう!
著:加藤 聡
ファミ通文庫

06年の発刊
新刊で買ったんですが、ずーっと積みっぱなしでした(汗)

なにはともあれ中身ですが
第7回えんため大賞 優秀賞受賞作ってコトでけっこう面白かったです

自転車をネタにしてるラノベってのは今現在もないような気がするので
そこいら辺も評価高いんじゃないかなー、と

ライトな小説ってのは、こういうノリだよなぁ〜と思うような作品で
原田はヤクザのくせに良いヤツだし、
出てくる主要キャラは基本的にのっぴきならない程生活破綻して困ってるくせに、そういう暗い雰囲気が全然出てない所が良い所なんだろなと
最後がおおむね大勝利で終わるのも定番というか王道って感じで好きですね

こういう軽いノリの作品が出てくる辺りが
ファミ通レーベルっぽくって好きかもしれない

この作品、面白いんだけど
電撃とか富士見Fとか角川スニーカ辺りだとちょっと出せない毛色だよなーと思うので
やっぱり「大賞」に応募するにゃそういう事も考えないとダメなんだろうなと
思ってしまう一冊でもあったり・・・(^^;
posted by 都築恭也 at 00:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月10日

あー、やっぱりなあ  

May'n ミニライブ&トークイベント

行かなくて良かった・・・?
posted by 都築恭也 at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月10日

スゲー便利。  

最近、Amazonの代わりに楽天ブックスを使う様になってきた。
コンビニ受取りの現金払いとかでも楽天ポイント付くんで結構助かる

Amazonの方はポイント付かない商品も多いし
あんま極端に増えないんでポイント自体増えても嬉しさが少ないんだけど

楽天だと音楽ダウンロード販売が150円ぐらいからあるんで
わりとちょこちょこ買えて良い感じ

とわいえ保護付のwmvなんでipodに入れるのに
一旦CD-Rとかに焼いてiTunesに放り込む
とかなんかメンドクサイ事やってるんですが(^^;

後は今みたいに無職だとカード使って買っても
後で払える体力があるかどうか判らないとか(爆)アレな状況もあるんでAmazonみたいにタイムラグが発生しないで注文出せる所がうれしい

きっと就職しても使い続けると思う
つか漫画関係以外の本は基本的に楽天ブックスで買うようにして
ダウンロード販売を無料にしたり、割り引いた入りするのがヨサゲ
次からソフトも楽天から買おうかと

でもベクターだとDL期限ないからOS入直す時も安心なんだよなぁ・・・
posted by 都築恭也 at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月09日

総務省ハジマタw  

総務省サイトに謎の魔法使い風キャラ 「電波りようこ」ちゃん

つーか、日本もう本当に駄目かもしれない
posted by 都築恭也 at 08:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月08日

あらら。  

マクロスFのED曲がアキバから消えた!

フライングして売ってたんか・・・
今日は用事があったんで午前中横浜へ行ってきたけど、メロン・とらのあな・ソフマップには無かった orz

この調子だと、明日の無料ライブも凄い事になりそうだなコリャ・・・
行こうかと思ってたけど、やめておこう(´-`)
posted by 都築恭也 at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月06日

すごいらしい。  

「少林少女」はこんなにすごい!
SUGEEEEEEEEEEEEEEE!!!!wwww


体力的限界なのでマトモな更新はきっと後日・・・。
posted by 都築恭也 at 21:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月02日

とある飛空士への追憶  

toarutuioku.jpg

とある飛空士への追憶
著:犬村小六
ガガガ文庫

評判通りの素晴しい作品でした。

死ぬまでに後何回こういう作品が読めるのかと
思ってしまうような非常に素晴しい作品でした。

これで660円はコストパフォーマンス良すぎ
2千円ぐらい払っても全然惜しくないぐらいの作品でした。
なんかハードカバーとかで欲しい感じ(^^;

きっと今後も『約束の柱、落日の女王』辺りと同じぐらい読み返すんじゃないかなーと
そんなこといわれても判らないと思いますが(笑)

なんというか、こういう非常に評価の高い作品ってのは
ストーリーもそうなんですが、前面には出てこない潜在的に語られてる道徳的な"何か"があるような気がしますね。

作品の中の雰囲気というか空気というか
無意識のうちに読者がこうだったらいいのに・・・と思う部分を時に思った通りに、
時に予想を上回る様な機転を効かせた回答を出してくるのが良い作品の条件なんだなと、この作品を読んでて確認させられました。

ここ10年ぐらいで劇的に萌えればいいだろー的な変化があって
エロゲーとライトノベルの境目がスゲくあやふやな感じになってますけど
こういう心の琴線に響く様な作品がもうちょっと増えるといいなーと、いち読者としては思います。ヘンにあざとい作品とかじゃなくて

絵師の方も非常に素晴しいですね。
世界観や雰囲気にも非常にマッチしていますし
なにより雲と空の青さがとても巧く描かれていると思います

やっぱりライトノベルってのはイラストがあって
世界観に入りやすいのが特徴なんだよ。というお手本の様な作品じゃないかなと

いやホント、至福の時間でした。
posted by 都築恭也 at 03:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月30日

ランニングシューズ、その後。  

スーパーノヴァは返品しました。
んで、結局 wave criation 9 買ってしまいました。
差額で1千円そこそこでしたしね、あんまかわらんよ。と
なので、一応 wave criation 9 のインプレを書いて起きます

8kn80062.jpg

えーと、とりあえずクッション性はスーパーノヴァに劣ります
少なくとも新品状態では wave criation の方が硬いです。

これを良いと思うか、悪いと思うかは
学生時代に部活をちゃんとやってたかどうかで決まるんじゃないかなと思います
wave criation は種目を問わず、ある程度体の使い方・動かし方が判るひと様ですね。学生時代に帰宅部だった人はやめておいた方が無難じゃないかなと

何が言いたいかっつーと、どれぐらい動かすと自分の身体に異常が起きて
その状態でどれぐらい動かすと本格的に壊れるとか、ある程度自分の体が判る人じゃないとソールが硬くて、膝とか気づかないうちに壊れる気がします。
つか、ファンランナーとか本当の初心者向きの靴じゃないですね

ソールにプラ板みたいなプレートが入っているんで、負荷がかかった時の「ねじれ」みたいなものには滅法強く、これが気に入るかどうかが分かれ目なんじゃないかと思うんですけど。でも、この「ねじれ」が判るかどうかは、ある程度体を動かしてる人じゃないと判らんのではないかと
逆にカムバックで走り直す人にはオススメかな。最低限のクッション性は確保しつつ
蹴出す力のロスは少ない感じなので「感覚を取り戻す」みたいな人には非常に良い靴だと思います。

後、基本的に消耗品扱いです。
他の靴よりもかかとのすり減る速度が倍以上だと思います。
余所のブログで250〜300Kmぐらいでソール張り替えて貰った。って話があったんですけどたぶんそれぐらいです。特にクセの無い走り方で

所で、 wave criation を履いて
スーパーノヴァの何処が駄目だったかも判りました。

やわらか過ぎるんです

なんといいますか、コンニャクを足の裏に貼り付けて走っているとでも言いますか
力を入れてもクッション体が負荷を持って行ってしまうので妙にスカスカした走り方になっちゃってるんじゃないかなと
後、wave criation と逆で「ねじれ」まくりです(^^;

ただ、まったくの初心者で
走り方もよく判らないし、とりあえず走ってみよう。って人にはオススメです
よっぽど無茶な走り方をしない限り走るのが飽きるか、新しい靴が欲しくなるかするまでは膝を壊したりはまずしないぐらい良いクッションが入ってます。


ちなみに今のオイラの走る速度は相変わらず2kmが10分ぐらい
とりあえず最近は6.5kmに距離増やして32分とかそんなもん
もうちょい距離走れるようになったらタイムを縮めていこうと思います。
posted by 都築恭也 at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月30日

さんっ!  

KAGEKI_03.jpg

学園カゲキ!3
著:山川 進
ガガガ文庫

最後のオチはベタだったけど巧いなあと思ってしまった。
あそこまで引っ張れれば定番でも「ああヤラレタ。」と思えるのが不思議

やっぱこれぐらい男女の出てくる比率が50:50なのがいいなーと思ってしまう
単純にキャラクタ数で言えば圧倒的に女の子の方が多いんだけど、アニメで言うと画面に出続けてる男女比が同じぐらいの方が釣り合いが取れてていい気がするんだよね。

拓海と九月のいちゃつきっぷりも、主人公格のクセにこーゆー作品はあんまないので
見てて微笑ましいモノがあってわりと好きだなあ

古都乃先生は段々お笑い担当になってきてる感じがして
ちょーっとカワイソとも思うけどギャップが非常に楽しい。

最近、またラノベはお腹いっぱいな感じがしてて
あんま手付けたくないなあ、と思ってしまうモノがおおいんだけど
カゲキは安心して(?)楽しめるので今はかなり好きな作品だなあ
posted by 都築恭也 at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月29日

( ゚Д゚ ) ぽかーん・・・。  

聖火リレー抗議での「フリーチベット」の旗は中国製
売れればなんでもいいんだなあ、と思ったw
やっぱプライドなんてなかったんだな
posted by 都築恭也 at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月29日

ああ、なんか凄くもったいない気がする  

sayonarapiano_01.jpg

さよならピアノソナタ
著:杉井 光
電撃文庫

情景設定とかは面白かった。
主要キャラクタはちょっと力不足(?)かなあ

ガラクタの山から始まって、ガラクタの山に帰結する所とかはかなり好みで非常に良かった。哲朗は基本的にダメな所が学校と自宅での雰囲気を変えるのに役立ってて巧い配役だなと
名前のないクラスメイトも掛け合いとかが上手くて結構いい味のキャラクタでした。

そんかわり神楽坂先輩は、カリスマというか狡猾さが足りない感じ
楽器店で主人公をハメる所とかちょっと浅い感じがする。
もうちょい精神年齢が高い方がいいよーな気がするんだけど、なんか無理に背伸びしてる雰囲気があってちょっと薄っぺらくなってる気がする

千晶は今巻だけ見ると、なんでいるのか判らないキャラクタなのがカワイソ(^^;
多分、真冬との対比で出来てるキャラクタなんだろうけど影が薄すぎるというか
とにかく(もう出てるけど)2巻以降でがんばって欲しいキャラクタ

真冬は、まあこんなモンじゃないでしょうか
ツンデレ流行してるしな

主人公は、コイツがいちばん判らんというか
心情が理解できないっつーか、特に楽器店でみんなで演奏した辺りの心の変わりようが急すぎて、お前どんだけ乗せられやすいんだよ!とは思った。

なんか全体的に、テンプレがあって
それ使って作品作ってるんじゃねーの?と思わなくもない内容だったので
正直な所、あんま面白いとは思えませんでした。

とにかく雰囲気というか、会話に出てこない空気が好きになれなくて
わりと読んでてイライラしたり・・・なんでそこまでして読んでるのか判りませんけど(汗)

あー、そういえば
千晶が主人公をストーキング(?)して楽器店まで付いてくるのは個人的にドン引きでした。いくら気になっててもフツーやっちゃいけないと思うんだがなあ。んで、なんか妙に予定調和な所があるのが鼻について仕方がないんスよ。
感想書いてて、やっと気づいた

ガラクタ山の中でピアノを弾いてる女の子とか
最初が面白いぶん、もったいないなーと思うんだよなー

後は、
バンドバンドと言ってるわりに「歌」は一度も出てこないんだよね(ボーカルの方な)
楽器に始終してる所も、これはこれで面白い感じ

「楽しい曲は別に楽しい気分じゃなくても弾ける」ってな内容のセリフがあるんだけど
声が入るとそうは言えないよなーとか思ってしまうので、2巻とかどうなっているんじゃろ?w
posted by 都築恭也 at 03:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月27日

なんて酷い本。  

kure-nai04.jpg

醜悪祭(下)
著:片山憲太郎
スーパーダッシュ

えーと、ふざけすぎ!
知ってて買ったから、まあ少しは落ち着いてる方ですが
知らないで買ったら怒りますよ。コレ
本編が122ページしかないとかありえない。
だったら上下巻にすんなよ!と

終わり方も中途半端っつーか、
ジャンプ漫画の「打切り終了」みたいな
変な終わり方で、これは続巻が出ると思っていいのか
作者が打ち切ったのか、それすらなんか怪しい感じがしてなんだかなーと

アニメ化するとオカシクなる作品が多いと毎度言ってますけど
こんな風になる作品が出てくるとは流石に思いませんでした。

こんな中途半端でも出してくるってのは
出版社側の意向なんでしょうかね?

つーか、なんでこんな怒ってるかっていうと
123ページ以降は「特別収録」とか言ってTVアニメ版の台本載っけてるだけなんスよ
マジ許せないっス。ボコボコにしてやりたいっス。

こんなの載せずにちゃんと「あとがき」書いて終われば
ここまで読者怒らせないで済むと思うんだけどなあ・・・
煽ってんのか?コレは

もうほとんど表紙絵にお金払ってるようなモンで
絵が山本ヤマト先生じゃなかったら多分買ってないです。
posted by 都築恭也 at 19:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記