2015年01月31日

温泉入りに走ってきただけ。って話  




大沢温泉

まあ、人様のブログ見てて行ってみたい所が増える。なんてのはよくある話で

しっかり影響されてひとっ走り^^;

家を出たのが12時頃だったので、だいぶ遅い出発ですが15時過ぎには到着。

1時間ほど楽しんで16時頃に向こうを出発。

19時チョイ過ぎには帰宅完了でした。

大体6時間先後のツーリングとなりました。






帰りがけ、伊豆スカイラインは寒いだろうから使わずに帰ろうと思っていたんですが

修善寺辺りで【伊豆スカイライン】って看板見て、何故だか吸い込まれるように冷川ICへwww

急いだ走りをしている最中でしたが、妙に良いタイミングで見えた景色に思わずパシャリと






海側もいい感じデシタ。
posted by 都築恭也 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月14日

朝日に照らされた煙る湖面に彼は舞い降りた。  

141214_01.jpg

12月13-14日
精進湖キャンピングコテージなるキャンプ場にて設営完了でした。

ちなみに、無料と言われていたけど、しっかりサイト料として800円取られてしまった^^ゞ
小学生以上は一律800円だそうで、テントの大きさとか車・バイクなんかの別も無いみたい

まあ西湖より安いし景色もいいからいいけどね。
浩庵より傾斜も緩いし、ココが一番いいかもしれん・・・

とりあえず、また来ようwww


朝方、写真の通りな景色が見られるせいで
湖畔は夜中から、ごっついカメラ持った人の車がひっきりなしなので
湖畔から離れた場所にテント立てたほうがヨサゲ
posted by 都築恭也 at 22:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月11日

楽園追放。  





"楽園追放"BD発売→限定版は瞬殺 「完売いたしました」「品切れ。再入荷未定」


今年最後に大きいのが来たか!?

予告編見ただけで、声優陣の豪華さと戦闘シーンのテンションの高さが伺える作品

個人的には、虚淵玄さんのシナリオは重すぎて、ちょっと見続けられない時があるんですが

その代わりと言うか
林原めぐみさんと三石琴乃さんは、僕らのようなおっさん世代にはたまらないキャストに感じます(笑)


虚淵さんの影響でニトロプラスは完全にエロゲーメイカーから脱却して

アニメ作製会社(製作会社ではない・笑)になった印象だなあと思ってしまうんですが

やってる事のノリはデモンベインの時からあんま変わってないよーな気もしないでもない。

ちなみに、「ソフ倫」から「メディ倫」にいち早く鞍替えしたのってココだったような気がするけど違ったっけ?^^;



posted by 都築恭也 at 01:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月20日

Sword Art Online II Op  




左が キャリバー編
右が マザーズ・ロザリオ編

OPで短期間にここまで変えてくるのは、作り手にも愛されている作品だなあと思います。

特に右のマザーズ・ロザリオ編は歌詞と映像が、おそらく本編では語られることのない
話の間を縫った構成になっていて、内容を知っている人にはグッとくる内容になっているかと
posted by 都築恭也 at 02:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月12日

水平歩道。おかわり!  





追加希望されたので写真追加とコメントを少々。

若干やっつけ気味





続き読んじゃう?
posted by 都築恭也 at 00:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月11日

失われた未来を求めて  




今期は、これとグリザイアの果実がエロゲ原作では頑張っているなあ…とか

大図書館の羊飼い、はまだ未視聴なので割愛^^;

元々ゲームだとプレイ時間が50時間オーバーとかザラなので全12話に収めるのだけでも
そもそも無理があるんだけど、この辺も段々匙加減が判ってきたのか違和感なくなりつつあるなと

特に、失われた未来を求めて。はOPの出来が非常にイイですね
00:55〜01:05辺りの絵の切り方・見せ方はスゲーよ!

正直、タイトルと1話を見ると概ねの予想はできるのですが
どうやって結末へと向かうのか、原作やってないので気になります。
てか原作買いそう。いやその前にOPとED買いそう(笑)
posted by 都築恭也 at 02:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月06日

水平歩道。  




もう1ヶ月以上前の話になってしまいますが、数年越しの願いを叶え

やっと下ノ廊下へと行くことが出来ました。



.
続き読んじゃう?
posted by 都築恭也 at 00:17 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月27日

小熊山。  

140921_01.jpg


湖畔には来たことあったんですが、何処から山に入るのかイマイチ判らなかったので

今までずっと行ってなかったのですが、初めて小熊山へ

頂上までバイクで行けるので、まあいいんじゃないかと




140921_02.jpg



140921_03.jpg



140921_04.jpg



140921_05.jpg



パラグライダーやってる人が何人かいて、アレはアレで気持ちよさそうですが

高度感がねぇ・・・ 足が地に着いてないしねぇ・・・




丁度、降りてきた人がいたので


怖くない?って聞いたら


怖いことなんてありゃしないと


そんなこと言ったら、二輪に乗っても怖いし、四輪に乗っても怖い。


「怖い」なんて言い訳にもならん。やるか、やらないか。それだけだ。と




ちなみに60超の御大でした。初めて3年目だとか^^;

ここで飛んでる人の中には70過ぎて始めた奴もいるから、俺なんてまだまだ・・・だそうです^^;



posted by 都築恭也 at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月17日

3連休にはヤマノボリーを少々。  

20140915_02.jpg



2泊3日で上高地〜涸沢ヒュッテへ行ってきましたよ。





.
続き読んじゃう?
posted by 都築恭也 at 00:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月15日

山の天気は、いつも晴れ。  


20140915_01.jpg



お つ か れ さ ま で し た 。





つづく、かも・・・^^;
posted by 都築恭也 at 22:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月03日

これも信仰心?  





youtube見てたら閣下のライブ映像が出てきたりして
不意に持ってたCDが聞きたくなって探してみるものの
こーゆー時に限って出てこないんだよなあ


この人ホント、唄はうまいし完璧超人(悪魔?)だよなー
メンバーもパフォーマンス上手いしねぇ


このシャウトがスゲーと本当に思うけど、やっぱ段々出てこなくなるんだろうね
CDの方がもっと物凄いシャウトしてた記憶が・・・^^;








この最初のマイクパフォーマンスがスゲー好きw
posted by 都築恭也 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月02日

覚書。  

おぼえがき、再び!(笑)


防水透湿性素材について
内容は2013年9月末日頃現在のもの


てか、下書きしてから1年近く経ってるじゃん!
大丈夫なのかコレ!^^;


もしかしたら、間違ってる部分があるかも^^;



・Gore-Tex ゴアテックス

PTFEから作られるフィルムとポリウレタンポリマーを複合化した極薄フィルムで構成。
いきなりPTFEとか言われても判らないと思いますがフッ素樹脂の事です。


簡潔に言うと、多孔性のフッ素樹脂フィルムにポリウレタンポリマーを貼り付けた素材。
まあこの辺は、ウチのブログに辿り着くようなアレな方々なら
なんとなくでも知っている人が大多数だろうから端折ります(ワラ


多孔性のあるフィルム。なので当然ながら「孔」が塞がってると中の水蒸気が外に出ていかない
撥水性が落ちたジャケットの表面が雨で濡れたりすると、表面を雨水でコーティングしたような状態になり
透湿性が失われることがある。同様に砂埃が付着したままにしておくと孔が埋まってしまう〜


ちなみに、透湿の仕組みは多孔性フィルムに貼り付いているポリウレタンポリマーに
汗を吸わせた後、温度差によってもたらされる。(詳しく書くとソレで終わるので自分で調べて・笑)


なので雨の日に着ているカッパの中と外の温度差が無いと透湿性が発揮されない。
つまり、あんま知られてない事実だけど雨降っててどんなに熱くなってもジッパー開けたりすんな!って事^^;


そして、ポリウレタンに汗を吸わせる必要があることから、かならず内側は一定以上の湿度を保つことになる^^;
そして、御存知の通り、値段がクソ高い



・eVent イーベント

やっぱりPTFEフィルムから作られています。
最大の特徴は裏地のポリウレタンコーティングが無いこと
つまり、ゴアテックスの様に一度ポリウレタンに水分を吸わせてから湿気を放湿するのではなく
ダイレクトに水蒸気を多孔性フィルムから吐き出してしまおう。という考えですね。
故に「Direct Ventingシステム」やら「Dry System」なんて呼称を使っている。


正直に言うと、余程の豪雨にさらされない限りゴアテックスより透湿性に優れているので通常使うぶんには問題無いと思う。
たぶん思想として、防水より透湿に比重を置いていると考えられる。




とか書くと、まるでポリウレタンコーティングが透湿性を低下させる諸悪の根源の用に思えるわけですが
ゴアテックスにポリウレタンコーティングがついているのも伊達じゃないワケでして


eVentの場合、ポリウレタンコーティングがなされて無いゆえ
非常に目詰りが起こりやすい。当然目詰まりを起こしたら透湿性は発揮されない。
故に、マメなメンテナンスが必要。


同時に、表面や裏面が水膜で覆われると同じく透湿性が失われる。
つまり裏面なら汗が、表面なら撥水が低下して雨が直接フィルムにくっついた状態が続くと当然透湿性が失われる。


なんてことがあるわけですが、ゴアテックスだとジャケット内がどんなにムレて汗がくっついても
わずかとはいえ、ポリウレタン膜が吸水、温度差による透湿という過程を辿るのに対して
イーベントだと完全に透湿性が止まってしまう。という欠点がある


ちなみに、このイーベント
出始めた頃はゴアテックスの1/3近い価格だったが、近年価格が高騰中
正直、費用効果を考えると既に終わった素材とも言える^^;




・Pertex Shield+ パーテックスシールドプラス

ここ1年ぐらいで、ぐっと採用しているウエアが増えてきた透湿素材ですね。
ゴアテックスと同じぐらい古い時代からあった素材みたいですが、改良を重ねて
ついにゴアテックスに比肩しうる存在に・・・。


特徴は、ゴアに比べて素材自体が極端に薄いことでしょうか
当然、薄い方が軽いし、透湿性にも差がでてきますので前項の2つよりも今ならまだ安い価格で買える&透湿性は同レベル
ただし薄いので耐久性で劣るものが多いと思われる。ホント薄くて大体の商品が半分スケスケなのが多い。
まあ機能的には何も問題ないんだけどさ・・・


正直、雨具なんて殆どの場合ザックの肥やしなワケで
この辺で手を打つのが費用効果が高い気がする^^;




・H2No エイチツーノー

パタゴニア独自の透湿素材。
とか言われれているが、実は別にそんな素材が存在しているわけではない!(ナンダッテーw


じゃあ何なんだよ。って事になるのだが、パタゴニアが決めた透湿性のラインを超えてモノで
パタゴニアが採用したものが、自動的にH2Noという名称になるだけです。


つまり、時期やら商品しだいで同じ呼称のH2Noにも実は性能差があるってことです
たまーに、ゴアテックスを超えたもの凄い透湿性の膜。みたいな記事があるけど
その時々の採用された内容によります。昔良かったとしても、今回も良いとは限らない罠w




でまぁ、ここまで散々買いておいて最後に全部を台無しにすることを言わせてもらえれば
ラミネート膜を使っている時点で、どれもこれもどっこいどっこいである。^^;


いやもうこれ本当。


どんなに透湿性が良い素材が生まれても、現段階では何も着ていない状態と同じ汗の拡散は不可能なので、
遠からずアウター内は汗でビチョビチョになります。


もうコレ絶対w


ただ季節や気候気温等色んな条件でそれぞれ得意不得意があるのも事実で
その如何によっては着ていてもまったくムレない時もあれば、ベチャベチャになってしまう時も
基本的には、汗でぬれる時間を少し引き伸ばせる。程度に考えておくのが良いかと
posted by 都築恭也 at 07:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月29日

ヤマノススメ。  




ぶっちゃけ、いつかはこーゆーアウトドア系の話が美少女化した話で出るだろうなあ・・・と思ってたんですが

やっぱり出たわけでして、まあ出たのはソコソコ前ですけどね。

協賛というか、バックアップが豪華ですよね。
関東近郊の人だと気軽に行ける範囲の山ばっかりだったりするし
何事もキッカケってのは、どんな理由でもいいよなと


でもまあ、原作とか作ってる方は非常によくわかっている感じで
何気に「あるあるネタ」が多いので見ていて面白いです。

後、ムダに出てくる道具がしっかり描写されてるんですが
名前出せないんだから、そこまでやらんでも^^;






OPもいいけどEDも

いー感じで、人文字は何を書いてるのか判らなかったんですが歌詞の " Let's " ですね。

次のコマで既にダレて人文字になってない辺りが現代っ子な感じで非常によろしい(笑)

19秒辺りの、いたずらっ子な表情もステキw



posted by 都築恭也 at 03:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月24日

夏の残香。  

140824_01.jpg


140824_02.jpg



どっか行こうかなと思いつつ、ちょいとバイクが修理中だったりしたので

たまには電車でも使って・・・と、バビューンと電車に乗りまして古都までひとっ飛び(?)


竹林眺めて、後色々うろうろして帰ってきましたよ。

なんかちょっと空気が夏から晩夏に変わったようなニオイがかすかに感じられて



そんな、こんなで、たまにはこんな休みもアリかと
posted by 都築恭也 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月01日

ハマトラ2期。  




なんか妙にOPが耳に心地よくて新譜買ってしまいそうなんですが
発売が9月だそうで、待たせすぎだろ・・・と

Re:_ハマトラの読みはリプライ ハマトラらしいですが
どうにもリブート ハマトラの様な気がしないでもない

横浜が舞台のアニメなので
横浜の駅周辺とか地下街の所々にこのハマトラの大きなポスターが張られているんですけど、やっぱあの光景はちと違和感がありますね。^^;

横浜ってわりと、アニメや漫画のポスターが張られるの多い方だと思うので
段々抵抗感が薄れつつあるんですが、

やっぱアレがすんなり受け入れられるのは秋葉原ぐらいなものかなと

秋葉原は既に街自体がテーマパーク化してて
なんかちょっと違う所に入り込んじゃった感が物凄いですけどねw
posted by 都築恭也 at 01:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月27日

里親募集。その○回  

140306_04.JPG

Sierra Designs Mountain Guide Tarp
シエラデザインズ マウンテン ガイド タープ 旧版


えぇ、えぇ、色々あって手放したいので誰か買ってやって下さい。って話。

別に何処かに不具合があるわけじゃなくて、単に似たようなテントばっかり増えてきて
ちょっともう張らないんじゃないかなーってのを手放したいとか、そんな感じ

過去記事はこちら

張った回数が、ちとウロ覚えなのですが多分4〜6回ぐらいと思います。
本体・ポール・ペグ・ガイライン全部揃ってますよー

詳しいサイズ等は自分で調べて下さい。^^;

幕体は、まあ使った程度の汚れはあると思いますが基本的に美品だと思います。
気になる方は、辞めておいてね。



んで、気になるお値段は送料込みで34,000円でお願いしたいです。
コメントか、メールか、ツイッターのDMで連絡お待ちしております〜



posted by 都築恭也 at 22:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月06日

もぐー。  

140531_01.JPG


山の中を歩いていた時に、

何やらガサゴソと枯れ葉の中を動いている奴がいたので

手を入れてみたら、コヤツが・・・

もぐーじゃないですか。コンニチハ!と



140531_02.JPG


しっぽを触ると、きゅうきゅう鳴いて嫌がるのがカワイイ^^;

飼育されてないのを見たのは初めてでした。



140531_03.JPG


そっと地面に戻してやったら、急いで逃げて行きました。

この日は、他にウサギとヘビと鹿に遭遇^^;

まあたまには、そんな日もあるかと




posted by 都築恭也 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月01日

Arpeggio of Blue Steel.  




なんか知らんけど、猛烈に見たくなって再視聴中・・・。

最初に見てた時より面白く感じたりして、思わずOP買ってしまった^^;
もの凄いヘビーローテーションちう(ワラ


もう7月で今年も半分終わって、アニメも第3クール突入ですよ。
posted by 都築恭也 at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月24日

God bless 〜風にのせて〜  

140622_01.JPG



キャンプ場でお祝いを!





140622_02.JPG



若い二人が、家族になる。って事で


お祝いに駆けつけました。




140622_04.JPG



ブロガーの集まりですが、有り難いことにサントリー様より協賛を頂きました。

お酒やらジュースやら色々、10ケース超を頂いたようで、運んで下さった きなおさん・きなこさんにも感謝!

ちなみに、他にも多数の協賛を企業様から頂きました。大手のブロガーのチカラは凄いですね^^;




140622_03.JPG



昼間っから飲み過ぎて、肝心の式時に轟沈しちゃイケナイ!って事で午前中はオールフリーで乾杯!(笑)




140622_05.jpg



式の方は、もの凄い良い雰囲気でしたね。

いい意味で手作り感あふれる式でした。全部有志達が自発的にやってることを考えると

どれだけ二人が周囲から愛されているのかが判るかと

お金では買えない価値がある式だったと思います。

本当に素晴らしい式でした。




140622_06.jpg




参加された方は、お疲れ様でした。




  
posted by 都築恭也 at 00:28 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月12日

不思議な人たち。  

2014GW_53.jpg



リアルジャングルトレッキング




.続き読んじゃう?
posted by 都築恭也 at 00:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記