2007年03月31日

がーん!  

コードギアスがなんかエラい中途半端な状態で終わっちゃいましたね(;´Д`)
いやまぁ、正確には終わってなくって夏に再開するんですけど、それにしても22&23話は急展開だったなと。つか、これ後2話で収集できるんだろうか?

というかですね、私ゃてっきり深夜枠なのに1年ぐらいかけてやるんだと思ってたんですよ。だってC.C方面の話が全然出てこなかったですから。

結構面白かった作品だったので、ちゃんと過不足なく終わって欲しいなと
posted by 都築恭也 at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月28日

表現の可能性  

高橋直樹さんトコで知ったんだけど、なんか「外山恒一の政見放送」なるものが話題を集めているようで、見てみるとこれが実に面白い(^^;

風刺的な所とか、ゴールデンタイムのバラエティより頭使ってて良いなぁ・・と単純に思う。
いや、選挙思想としては共感とかあんまないけど、とりあえずパフォーマンスとしては良いんじゃマイカ

つか、誰か後追いで色々似たようなのやらんだろか、とか思っちゃいますが(´Д`)

所で、こういうのをセキュリティホールと例えた高橋さんは凄い人だなぁ・・と、やっぱ単純に思うよ。俺はそんな言葉思いつかんもん。やっぱモノ書いてメシ喰ってる人は違うなぁ・・と思うよ。


posted by 都築恭也 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月26日

ぎゃー  

更新するの一所懸命で、
ヤフオクで「もしも明日が晴れならば」のドラマCD落札するの忘れてた

_| ̄|○


折角、久しぶりに普通価格だったのに...
他は1マソ以上とかありえねえ価格なのでションボリ
posted by 都築恭也 at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月26日

うはー  

今日は新しいHDD買ったり色々と・・・
つか、無線LANのルータ本体の調子が滅茶苦茶悪いので買い換えたいのですが、そんな余裕ないので仕方なく有線で使うためにLANケーブルも買ってみたり・・・
なんか妙に敗北感があるんですが(;´Д`)

んで、今更ながらにイーモバイルが気になったり・・・
前に使ってたSONYのPDA(?)は結構スグに電池が駄目になっちゃって、それ以来小さい端末って中々良いのがなかったから悩みますなー。

メインはメールチェックと地図検索(^^;
後は、株価情報と銀行口座管理ができれば・・・

って、一応全部ケータイでもできる機能ばっかりですがw
いや、PCと同じように使いたいんですよ。つか、同じものが見たいのね、外でも

仮にコレかったら、メールアドレスを一度Gmail経由させてやれば、Gmail側にアクセスして外でも家のアドレスチェックとかできると思うんだけど、どうなんだろうか・・・

外でブログの下書きができるようになるのも結構デカイ
(前はやってたので)





ROOM NO.1301
しょーとすとりーず・すりー

著:新井 輝
富士見ミステリ

表紙絵と内容が一致するようなシーンがまったくなかった気がするんですが(笑)それはともかく、こういう横に膨らむ話は見ていて面白いですね世界が広がって
毎度の事ながら、何気にミンナどこかで繋がってて、必ず友達なんだよね。当人同士が知らない&きづいてないだけでここまで、微妙にずらして人間関係構築するのはある意味凄いことだなと単純に思います。
このギリギリ感がたまらんのです(≧□≦)/
posted by 都築恭也 at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月24日

ついに登場! 詰め替え用カップヌードル  

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091174125532.html


もう、何がなんなんだか・・・(笑)
posted by 都築恭也 at 03:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月24日

あり得ねえ!と、心の中で絶叫した。  



大峡谷のパピヨン

著:茅田砂胡
C☆NOVELS

嗚呼、この画像、モザイク入れなくていいんだろうか・・・(ぉぃ

というわけで私的殿堂入り作品、クラッシュブレイズの新刊。
もうね、てぐすね引いて待ってましたよ。もうそろそろ新刊出るだろうと

相も変わらずテンポ良く進み
途中、普通なら「ありえねー」と思う反面、この人たちだったら「だよねー」って感じの反応なんで読んでてニヤニヤしっぱなしでした。気づくと終わってる感じなので、読み終わったばっかなのに早く次が読みたくなる作品ってのは中々ないなぁ・・と

今巻はダンナさんの出番少なめで、そんかわりカミさんの出番大盛り。
んで、その様子を見ている息子さんの対応がまた・・・
周囲の人には普段とは違うように見えるんでしょうな(笑)
あー、俺もこんな賭け事ならやってみたい。

この無敵夫婦の影響で、ここまでキャラクタのバランスが偏ってるのに世界観が狂わないのは凄いことだなと。いや、もしかしたら狂いまくりで既に感覚が麻痺しているだけかもしれんけど(ぉぃ

なんかビミョーに、途中風味で終わっているので、やっぱ次巻は続きからかな
posted by 都築恭也 at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月22日

書感なんていつ以来だろうか・・・  



フルメタル・パニック(9)
つどうメイク・マイ・デイ

著:賀東招二
富士見ファンタジア

多分長編9巻目
あまりに長くなってきて、記憶があやふやですがw
なんか書き始めてから11年ぐらい経ってるらしいですよ?
つか、俺読み出したとき中学生だったよ( ̄▽ ̄;

反撃開始!と言わんばかりの展開
買おうか迷ったら、カバー横のあらすじ読んでみな。と言いたいですね

宗介・かなめ・テッサの3つに別れた視点が再び1つへと収束して行く様は絶妙。忘れきってたキャラクタがちょっぴり復活したりして、複線の張り方が上手いっつーか、ソレ作者も本当は忘れてたろ?な?みたいな所があったのはご愛嬌(?)これは複線だったんでしょーか?(==;

そして、新型AS
初登場なだけに、これでもか!と言わんばかりの強さでしたけど
終盤はレーダー関係がさっぱり搭載されていないのが露呈したりして、割とバランス好く(?)近中戦闘に特化したマシンとして出てきました。

巻の途中にも出てきましたけど、既にラムダドライバというありえない現象を起こす装置を装備することを前提にするなら、前例に捕らわれない戦闘スタイルを考えた方が飛躍的に戦闘力が向上するわけで、そういう考えの下では、この新型は結構理に適ったマシンかなと

ここ数巻は暗い話の連続だったので、読むのにも気合が必要でしたけど、こっから最終巻までは気軽に読めそうな感じですね。
posted by 都築恭也 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月18日

SOSなら大丈夫!  

http://www.afpbb.com/article/1174867

いや、スゲェなホント


後、NEWSWEEK日本語版買いに行かなきゃ(笑)
posted by 都築恭也 at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月02日

実は放置していると見せかけて、俺が放置されているという罠。  

コンバンワ、なんか気づいたら1ヶ月以上放置してました(汗)

放置している間は、何してたかというと
特に何もしてなかったわけで(ぉ

ホント、なんか気づいたら1ヶ月経ってました。
大丈夫なんかな俺 orz


所で、今の勤め先なんですが、ナンダカンダ言いつつまだ行ってたりして、我ながら何やってんだかって感じなんですが、それはともかく

気づいたら、

社長が変わってました!
(いやマジで)

そして、
向かい側に座ってた同期の女の子もいつの間にか退職してました。

聞いてないよ、俺・・・。


世の中って不思議なことがあるものですね。
posted by 都築恭也 at 00:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月26日

そんなバカな・・・  

PSP版のルーツが何処にも売ってない!
PS2版はどこでも見かけるんですけどねぇ
とりあえず、明日秋葉原行ってダメならAmazonかなと

所で、今年に入ってから運気がやたら良かったんですが、今日バイクで立ちゴケしてかなりブルー入ってたり・・・
ちょこっとだけど塗装剥げてしもうた orz
それでも物凄い精神に負荷がかかってるんですが、これは一体どうすれば(;´Д`)

とりあえず休日にバイク屋行ってこよう
posted by 都築恭也 at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月25日

もしも明日が晴れならば ExtraSoundtrack  



とらのあな、メロンブックス、あきばお〜
上記3店舗でのみ500枚の再販してます。
欲しい奴ァ店舗に走れ!

つか、ここに2/500枚があるわけですが・・・(^^;
つい勢いで2枚買ってしまった。今も後悔してないッ!

ってのも、このCD表紙タダの紙っポイ素材なんですぐ汚れそうな感じ
一応布教用に2枚買ったんですが、結局保存用に残しそう(苦笑)

いや、でもホント、こうやって音楽だけ聴いててもデキの良さが理解できる。というより音楽だけ聴いてたらとてもじゃないが『エロゲーの音楽ってレベルじゃねぇぞ!!』な感じ

返す返すも、この小ロットでの販売は惜しいなぁ・・と思わずにはいられない
んで、ホントCDドラマの通販再開してくれ。ヤフオクで6千円超え始めてとてもじゃないが手が出せん( ̄▽ ̄;
posted by 都築恭也 at 00:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月18日

時間の果てまでブーーーン  

なんか、時間ばっかり過ぎていくなぁ・・と思ったり
なんで社会人ってこんなに時間ないんでしょうね。ちょっと不思議。
気づくと0時まわってるもんなぁ・・困ったもんだ。



DDD
著:奈須きのこ

講談社BOX

またしても奇っ怪な話が始まりました。

奈須きのこ氏の作品は基本的にかなり長くなるので、DDD1巻の厚みを考えると全体の1/10って感じですかね。まだ輪郭がおぼろげに判る程度でしかないんですけど、それでも充分面白く感じるのはスバラシイ

というか、表紙絵にTYPE-MOONって入っちゃってる時点で、そっち系の人をターゲットにしてるんだろうなぁ・・と思ってしまう。もう完全にTYPE-MOONってのは単なる社名ではなくて一種のブランドだよな
posted by 都築恭也 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月14日

ef - the first tale.  



ef - a fairy tale of the two. -
ef - the first tale.
メーカー:minori

※18禁PCゲーム

終わったー。
つか、前編・後編に判れての作品だったのね。知らなかったよ(汗)
いきなりムービー流れて終わっちゃった時は「ナニコレー!」と思いましたが、そういう事ならまぁ・・

でもやっぱ、ちょーっと短かったような気がしますね。DVDなら前後1枚で全部収まりそうな雰囲気ですし、単純に考えて単価が2倍なワケで、そこら辺どうなのよ?と思った。

表現とか視点を変えてとか、そういうのは斬新。
以前から考えられてはいたものの、前と比べてグッと良くなったのは事実なので非常に評価したい(なんかエラそうな感じですが・笑)

なんだかんだで、2006年の作品はまだビジュアルノベルにも表現の可能性が残ってた。ということを如実に表してるなぁ・・と思いました。つっても、立ち絵自体にエフェクトかけたりとかってのはFateのイリヤが一番最初だった気がするんで、だいぶ気づくの遅い感じもしますが・・・

話自体は可もなく不可もなく。ですね
というよりも後編を見ないと今の状態だとプロローグ程度にしかなってないのでナントモ言えないカモ
後編で、どこでどう各キャラクタが影響し合ってくるのかが気になる所。
posted by 都築恭也 at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月09日

かなり、ぐんにょり↓  

バイク乗って買い物行ったものの、道中スリ抜けもできない小道でずっと混まれ続けて往復だけで4時間も(;´Д`)
ちなみに行った先に着いた頃にはやさぐれモード入ってて、結局一通り眺めて何も買わずに返ってきました。嗚呼、返して私の休日。orz



アスラクライン 6

著:三雲岳斗
電撃文庫

なんか段々キャラクタがデフォルメキャラから8頭身キャラに変わってきてね?普通逆だと思うんだが・・・
んでまぁ、今回はインタールードな感じでギャグ8シリアス2ぐらいでした。つか、やっぱこの作者は作り方巧なぁ、なんかTVアニメとか見てるような絶妙のタイミングで切ってくるよ。たまらん

追伸

巻末の自転車について聞いたら律儀にも答えて頂けました。
「いっぱいメールとか来るから、まずレスポンスなんてないだろうな」と思ってたので、かなり嬉しかったり。
どうでもいいけど自転車で10万以上は高いなぁ・・私には無理だわ(^^;
posted by 都築恭也 at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月08日

Dear My Friend  


Dear My Friend
メーカー:light

※18禁PCゲーム

えーと、一応終わったので・・・
「Dear My Friend」ってのは造語(?)なのね。正しくは「My Dear Friend」なんだそうな。なんかもう完全に私の中では「Dear My Friend」で定着しちゃってるんですけど _| ̄|○

「もしらば」の方を先にやってしまうと色んな所で旧作だなという印象が出ますね。絵とか実際にやるとだいぶ変わってるし、音楽もちょっと劣ってる感じがします。逆に言えばそれだけ成長してるって事なんですけど。
んで、音符が飛んだりとかは、この時からのギミックだったのね。都香が怒ったときとか、煙(?)が飛んだりしてコミカルでそーゆー所は面白いかも。



キャラクタとしてはやっぱり冴香姉↑が一番イイ味出してたかな。多分に私の趣味ですが(笑)
こーゆー人周りに欲しいなぁ・・と思わせる方でした。反対に小麦は完全にダメで一応途中までやったもののスキップばっかり使ってました。もしかしたらゲームやっててスキップ使ってまでエンドロールまわしたの始めてかも(^^;
他メイン中のメインについては可もなく不可もなく。だったので割愛(ぉぃ

所で、lightって「僕と僕らの夏」ぐらいしかやったことなかったんですよ。アレってルートによっては結構キッツイ話になったりして私としてはあんま良い印象なかったんだけど、やっぱ作る方々によって全然感じ変わるね。ブランドイメージ自体が変わった感じ


んで、次はef - a fairy tale of the two.なんですが既に1話が終わってます(^^;
結構テンポいい感じで、詳しくは、また後日。
posted by 都築恭也 at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月03日

ウィッチブレイドが  

面白すぎる!
私の方は年末に入手したビデオでの鑑賞なんですけど、ネットでもGyaoで途中からですが見れますんで、よければドゾー

もうね、なんかやたらエロカッコイイし、なんなんでしょうねこの完成度の高さは、地上波番組だったとは思えないデキなんですけど・・・( ̄▽ ̄;

正直、TVでやってる頃に気づけなかった自分が悔しいですね。去年の作品の中ではハルヒより上だと思いました。

主人公が一児の母親ってのが表現として新しい感じだし、娘の方も実に良くできた子だなと。最近ちょっと思うんですが、恋愛としての愛情よりも家族としての愛情を入れた方が作品としては泣き度が高くなりますね。

反面、後半はテッカマンブレードを髣髴とさせるような状態でしたが、あっちが恋愛関係プラスアルファだったのに対して、こっちは母娘愛に現代風の雰囲気入れてって感じで、最終回ホント劇場版みたいなので驚きました。もうちょいこの設定で引っ張って欲しい
(多分絶対ムリだけど・・・ )
posted by 都築恭也 at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月01日

あけおめ、ことよろ  

って、一体何歳のつもりなんだよ自分 orz

それはともかく、あんま年越ししたって実感が無いです。いつも通りの夜を過ごしてますしね。明日はアフォみたいに早起きできたらツーリングに行こうと思います。普通だったら鎌倉辺りまでプラプラしに行こうかと

まぁ、十中八九鎌倉だと思いますが・・・(笑)


なんか、年末はあっちこっち○○TOPテンみたいなのやってた所がありますけど、正直よく覚えてるな、と
私なぞ1月に読んだ本とかサッパリ覚えてないですよ?日記に書いてるのも数冊に一冊のペースなんで実際にどれぐらい読んでるのか自分でも把握できてないですし(汗)


所で、また話し変えますが
一昨年、昨年は厄年・後厄と順調に不幸に見回られたので今年こそは飛躍の年となるようにがんばろうと決意に燃えるわけですよ(ホントに)

特に去年は1/4の初っ端に会社の挨拶で社長が「会社売っちゃった☆」とか、のたまった時から人生が大きくオカシクなったわけで(当然新年早々銀行からの電話が鳴りっぱなしという恐怖が発生)、6月には交通事故に合うわで散々な年でした

反面、普通自動二輪の免許取得&バイク購入という社会人になったらやっておきたかった事の2つめが終わったのでそれはそれでよかったかなと(ちなみに1つ目は、新PCの購入。これは一昨年に完了)

とりあえず、3つ目が終われば20代中の最低限の予定はクリアしたことになるんですが、如何せん勤め先をナントカしないとなぁ・・

ネット関係は、下でも書いた通り
もうちょっと知り合いを増やそうかと思いました。

思ってできるものでもないですが、ここ4年ほど新しい方との断続的な交流って無いのでちょっと寂しいかなーとか思うわけですよ。

とりあえず全般的に守りから攻めへ移りたいな、と
posted by 都築恭也 at 00:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月31日

('A`)  

コミケの話。
つか行ってないのですが、ぱれっとの件、私の勘違いでした orz
販売どころか出店すらしてないじゃないですか!

昨日の晩に、飲んで返ってから最終チェック(?)してて気づいたりして気分最悪(笑)まぁ気づかずに行った日には目も当てられませんが・・・

正直、明日も行くかビミョー
欲しいものはそれなりにあるけど、並ばずとも後日買えるからなぁ・・・

「もしらば」は諦めてヤフオクにでも手を出すしか・・・

ちなみに今日は近所の友人と御殿場のアウトレットモールへ行って来ました。でも二人とも趣味に合うものがなくて何も買わずに返ってきてみたり(^^;やっぱ横須賀のアウトレットモールの方が気軽でイイモノが揃ってる希ガス

とか書いてたら、これまた別の某氏と今日やってることが同じだったりして何やってんだか




プレイヤーブラック

著:大迫純一
GA文庫

なんか本編よりあとがきの方が印象強いんですが、これはどうなんでしょうか( ̄▽ ̄;
というか、先に宣言している辺り 青の作者選定を間違えるという失策を打ち消そうとする努r 大いに期待できるかなと

所で、赤・黒・白・青と来たので次は黄色の番でしょうか?(笑)
posted by 都築恭也 at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月30日

冬オフ  

飲み会でした。参加した方はお疲れ様でした。
毎度の事ながらスーツ着てたせいか店員にずっと幹事と間違われてました。最後に「お会計お願いします」とか言われてレシート渡されましたが、そこは華麗にスルーして冬野"真"幹事様へ(笑)

所で、近年オフ会ってこれしかないので、ちょっと新規開拓した方がいいかなーとか思ったり思わなかったり・・・あんま自分から他のサイトに書き込みとかしなくなったのは事実かな。

つか、かつては交流のメインだった掲示板とかなくなっちゃってるんで、どうやって踏み込めばいいのか躊躇してるんだよね。掲示板って結構どこもごった煮みたいな状態だったんで、わりと新参者でも書き込みしやすかったんですけど

あー、久しぶりに自分のこと話すと全然まとまんないなぁ(笑)
明らかに語学力が学生の時から低下してる気がする orz
posted by 都築恭也 at 00:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月25日

もしも明日が晴れならば  そのに  


もしも明日がはれならば
メーカー:ぱれっと

※18禁PCゲーム

判らないとか書きつつ、しっかり引っぱってみたり・・・(^^;
いや、それにしても良い作品でした。
諸手を挙げて大絶賛という程ではないのですけれども、それでも今年で1番良かった作品ですね。つか今年どんなゲームやったかさっぱり覚えてないですけど(汗)

それはともかく、今作は明穂をどう使うかが明暗を分けてました。優しかったり、嫉妬深かったりと実に人間くさい部分が出ていて良かったかな。
個人的には誰の分岐へ進んでも文化祭のダンスの場面が一番印象に残った所ですね。声優さんの巧さもさることながら、あそこでBGMに歌が流れたりするとグッときてしまうものがあります。ホントあそこら辺は巧く作ってやがるなぁーと

主題の「もしも明日が晴れならば」ってのは千早編で微妙に出てくるんですけど、正直主題とはあんま関係ないかなーと。でも妙にこの題名は良いですよね。耳に残るっつーか
何かで自分も使ってみたい題ではあるなとw

んで、一通り終わったんですけど、どうやら調べてみるとサントラとCDドラマが出ているようで是非とも欲しいなと思ったり思わなかったり・・・
サントラの方は現在、売り切れ中のようで来年頭には再販する模様なんで期待してます。CDドラマの方は今年の夏コミ商品だったようで、もう入手は不可能かな?ヤフオクに手出すしかないかも・・・(^^;

まぁ、そんなこんなで色々楽しんだわけですが、今は「Dear My Friend」やってます(爆)

いや、言い訳するなら、元々こっちがやりたかったんですけど中々見つからなくて、スタッフがほぼ一緒の「もしらば」をやってたんですよ。んで、やってる間に結局メーカーサイトの通販使って買ってしまいました。つか今月はminoriの「ef」も買ってるんでスゲくゲームだけで使ってるんですけど・・・
多分1年分を1ヶ月で使ってる気がする(^^;

こっちの感想も、いづれ・・・(たぶん)


追伸

メーカーのサイト見たら冬コミでドラマCDとオフィシャルファンブックの販売をやるようなので強制的にも30日の聖戦出撃が決まりました(笑)
負けられませんよーヽ(´ー`)ノ
posted by 都築恭也 at 00:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記