2013年09月19日

個人的な備忘録。  

個人的な備忘録。
時間が遅くなったので途中で中止

実測値

ダウンバック 660g
Xero250 711g
ダウンJK 307
ナノパフ 312g
黒タイベック 214g
モンベルカバー 431g
サーマレストショート 311g
ネオエアー 371g
ミニマリスト 55g
ピロー 91g
フライクリーク本体 620g
ポール 264g
ペグ 144g
フットプリント 144g
ヘッデン 65g
カッパ 679g
クッカー 166g
ウルトラバーナー 120g
OD缶 185g
ストーブ+プラ皿 95g
燃料 217g
風防+串 64g
ジェットボイル 499g



メモ

ガス缶使用時 471g
カルデラコーン 542g
ジェットボイル 499g

現地での使用を考えるとトータルでジャットボイルが優秀かも
カッパが重い?
ミニマリスト軽すぎワロタw
posted by 都築恭也 at 01:21 | TrackBack(0) | 日記

2013年09月15日

天空にそびえる巨石。  

130914_01.JPG


台風が近づいている中、連休初日の晴れ日を狙ってヤマノボリーに行ってきました。

何気にGW以来のヤマノボリだったので、こんなちょっとの距離(大弛峠〜金峰山)がキツかったりして

このままでは、1泊装備で出かけるのはシンドいかなと弱いことを思ったり^^;


.
続き読んじゃう?
posted by 都築恭也 at 20:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月08日

不思議色ハピネス  




これ全然本編覚えてないんだけど、OPの歌だけはスゲー聞いた覚えがあるんだよなぁ・・・(笑)

調べると名前は「魔法のスターマジカルエミ」'85.6月〜'86.5月の1年間なんだけど

その前の年にやった「魔法の妖精ペルシャ」'84.7月〜'85.5月と比べると

スゲー絵に差があるんだけど、なんなんだろう

後、スカートがありえないぐらい超ミニですねw





本当は5年ぐらい差があるんじゃないかと思うぐらい絵が1年で変わってるんだよなぁ

特に配色だけの背景とか年代を感じる^^;

ペルシャは、これはこれで悪くはないと思うんだけどマジカルエミと比べると

顔と目がすんげーデカイ印象。

そして、これまた超ミニスカート(笑)






ついでに(?)これも

この頃のスペースシップとか秘密アイテムとかはチョットあこがれがありますね。

最近のSFモノには無いカッコよさがあるなぁと今も思います。
posted by 都築恭也 at 19:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月03日

BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2013  

130824_01.jpg




ご参拝の方は、こちらへ!(笑)





.続き読んじゃう?
posted by 都築恭也 at 22:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月20日

-Out Rider- アウトライダー  

130818_01.JPG


1日中、鉄馬を駆けて野を走り


夕暮れ時には幕営をして夜に備え


夜は、酒を酌み交わしつつ疲れを癒やすのさ

続き読んじゃう?
posted by 都築恭也 at 20:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月12日

太陽の花  

130811_04.JPG













.
130811_05.JPG


空、蒼かったねえ。






.
130811_06.JPG

気温40度越えだったそうで、
そりゃあね。たまには『ごめん寝。』ってなっちゃうよねw

甲府、ジーパン越しにも熱さが伝わって
鉄板でそのまま焼かれているような苦痛が・・・^^;

靴のソールも、そのまま溶け落ちるんじゃなかろうかと思うほど
柔らかくなってて、ビビりました(汗)
posted by 都築恭也 at 12:00 | TrackBack(0) | 日記

2013年08月11日

気ままにショートツーリング  

130811_01.JPG


誰もいない峠の休憩所で一休み。





.
130811_02.JPG


早朝の八ヶ岳からは雲海が見えました。





.
130811_03.JPG


ここでの野営は失敗だった^^;
posted by 都築恭也 at 23:39 | TrackBack(0) | 日記

2013年08月05日

夏になったからソレっぽい曲をおいておく。  




1曲目

『AIR』より夏影 Summer lights

ど定番、ですがやっぱりスバラシイものはスバラシイ

素直に称賛!素直に脱帽!!

「また、あの夏がやってくる」とは誰が言った言葉だったか・・・

既に10年以上の年月が流れていますが、少しも古臭さは感じられないかなと

予備知識無く聞いたら、最初の出典がエロゲーだとは誰も思うまい(笑)






2曲目

『Summer』久石譲

これもド定番ですなー

映画『菊次郎の夏』で使われた劇中曲ですね。

それにしても、コッチは誰が撮ったのか画像がスゲーいですねー。

青い空と向日葵。最高に夏だろー。って感じで

聞いてると何処かへ行きたくなってきますな(笑)



どっちも、なんとなくだけどテンポというか雰囲気が似てるんだよなあ。

不思議。
posted by 都築恭也 at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月19日

秒速5センチメートル  




秒速5センチメートルって何だか知ってる?
ってことで、元々持っていたけど諸事情により手元から消失した
「秒速5センチメートル」を再入手^^;

内容の方は、映像を見ていただければ判るかと(笑)


監督の新海誠さんは、まぁ凄い人で
最初の作品だった「ほしのこえ」が物凄い衝撃的でした。
それまで完全分業制が当然だったアニメーションをたった一人で作ったりして

丁度、ワタクシ大学の2〜3年生ぐらいの頃だったと思いますが
PCでの動画作成ってのがやっと一般化してきた黎明期だった事もあって
何かこう新しい可能性が開けた時代だったような気がします。

特におおむね同時期に発表された『月姫』という自主制作ゲームがオタク達の間では大流行したりして
この月姫を作っていたサークルは、そのままサークルを会社にしちゃいましたし→TYPE-MOON

これまで、自主制作ゲーム作って売れると
大手の会社から引き抜きが来て、引き抜かられプロになるのが普通だったんですけど
そのまま自分たちが会社になるってのもまた衝撃的でした。

うーん、違う意味でノスタルジィ(笑)



posted by 都築恭也 at 02:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月17日

穏やかな夜  

130714.JPG




夕闇に街の灯がつき始め、やがて人造の天の川ができるのさ





眼下に大町を見下ろして、ひっそりとビパーク^^;

何年かソロでキャンプやって独りで山の真ン中で幕営して、やっと判ってきたのは

結局の所、こうやって1泊できる秘密のスポットをいくつ持っているのかが重要なのかなと


地元のFMラヂオを聞きながら酒も飲まずに飽きもせずボーッと眺めてたりして

大きい町じゃないけど、町中を走る車や列車の音が微かに聞こえてきて人の生活が感じられる

まるでおもちゃの町をこっそり眺めているような不思議な感覚でした。
posted by 都築恭也 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月16日

嗚呼、未開の地 グンマー  

130713.JPG


危険すぎて一般人にはオススメできない。

さすがのワタクシも県境までが精一杯でした。

県境警備隊にも遭遇しなかったし、まぁ上出来だったかと


「まだ日本にこんなところがあったのか…」

は確かに意図せず漏れ出るほどの景色でしたね (゚ω゚)


ちなみに、下界は35℃超えとか言ってるのに、この県境は気温が20℃前後しかなく

風も強いのでマトモに上着着てないと寒いという具合でして

あっさり遭難とかしそうな感じでしたね・・・


てかもうメンドクなってきたので詳細は↓この辺参照でwww

【群馬】グンマーまとめ【未開の地】

【秘境】群馬県の画像まとめ【グンマー】
posted by 都築恭也 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月10日

ちょっと、おシルシ貰いに・・・  

130707_01.JPG




天候不順で1箇所しか行けず

次回に持ち越しに・・・(T_T)




ぶっちゃけ、もう登ることは当分ないだろうと思ってたのに、更に後1回は行くことになろうとは(;´Д`)


続き読んじゃう?
posted by 都築恭也 at 21:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月05日

HA NA BI  

130630_01.JPG





なんでもないこの瞬間が


一生記憶に残るような気がしたんだ



.『魔法使いの夜』ED
続き読んじゃう?
posted by 都築恭也 at 01:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月20日

うわあああぁぁぁぁぁ  





選曲が… どうして、こうなったwwww



そして、ムダにうまいのがまた…^^;
posted by 都築恭也 at 00:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月17日

青い天井。  

130616_01.JPG



やっぱりテントとか要らなかったんや!(T_T)




とか、そんな感じで
バイクで家出たら結構イイ具合に雨に振られたりして
降る前ならテント張ってもいいけど

濡れた所にテント張りたくなかったので、そのままゴロ寝。


朝は、バッタが顔の周りを跳び廻っていて
ヒタイにバッタがくっついた状態で起床シマシタ(T_T)


このバッタ君

投げても、投げても、目覚まし時計のスヌーズ機能のようにワタクシの顔に戻ってきてくれて起こしてくれました。

アリガトウ、アリガトウ…
posted by 都築恭也 at 21:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月28日

2013年05月17日

Dearest  

2013GW_16.JPG





星の数ほど人がいて、




星の数ほど出逢いがある。





.続き読んじゃう?
posted by 都築恭也 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月17日

緑の回廊にて。  

2013GW_15.JPG



指宿にある開聞岳をぐるりと回る外周にありました。



薄暗い離合もできないトンネルを抜けた先にあったのは



時間が止まったような空間。



何か秘密の場所に、迷い込んでしまったような



非日常的な景色でした。




.
posted by 都築恭也 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月14日

-楽園- Paradise.  

2013GW_12.JPG



結局の所、島に着いた日が一番好天気だったよーな気が…。



蒼い海と、青い空。



海と空の境が限りなく同じ色の「青色」で分割された景色は絶景でした。





2013GW_13.JPG



島一番の大滝の大きさに驚き



その透明度の高さに、また驚く^^;



コレが文明に汚染されていない、生の自然なんだなあ…と





2013GW_14.JPG



そして、水平線に日が沈む。



逢魔ヶ刻



なんて呼ばれる事もある、この時間が無性に好きです。



なにか酷く琴線を掻き乱されるような、悲しい感情と



物凄い大きな変化を、間近で見ているような、そんな気がする黄昏時。


そんな、こんなで また明日!



.
posted by 都築恭也 at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月09日

Take it easy!で行こう。  

2013GW_04.JPG




トロッコ道を何処までも歩いて行くのさ





.続き読んじゃう?
posted by 都築恭也 at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記